大成功御礼!!
大勢のお客様にご来場いただき、
公演は大成功を収めることができました。
ありがとうございました!!



ついに・・・あの名作が帰ってくる!!!

演歌業界を面白おかしく描いた名作
「すぽっとらいと」 が、10年ぶりに帰ってきます!
どうぞご期待ください♪

劇団ふぁんハウス 第30回公演
『すぽっとらいと』
作・演出 平野 恒雄

30回公演「すぽっとらいと」チラシ・おもて 30回公演「すぽっとらいと」チラシ・うら


≪ 日時 ≫
2016年6月17日(金)~19日(日)
《開演時間》
17日(金)19時開演
18日(土)14時開演
19日(日)14時開演
(受付開始は開演の1時間前です)
(開場は開演の30分前です)

≪ 場所 ≫
赤坂区民センター 区民ホール
東京都港区赤坂4-18-13  赤坂コミュニティーぷらざ内

東京メトロ 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口 徒歩8分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線
青山一丁目駅 4番出口 徒歩10分

≪ 料金 ≫ (前売・当日とも)
大人 … 2,500円
中学生以下 … 1,500円
【特別割引】
特割・大人 … 2,000円
特割・中学生 … 1,000円
特割・小学生 … 無料
(特割=港区在勤・在学・在住のかた、または障害者手帳をお持ちのかた)
※証明となるもの(免許証・保険証・社員証・障害者手帳等)をご持参ください。

※チケットは日時指定、全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

◎あらすじ◎

河内森和世はデビューして20年のベテラン演歌歌手。
デビュー曲は5万枚のヒットを飛ばしたもののあとは全く売れず、
健康ランドやカラオケスナックなどを回る地方営業の日々。
新曲も出してもらえず、パッとせずにドンドン落ちていく一方。

ついには歌手生命も危なくなるが、
それでも、
「もうひと花咲かせて見せる!」
と諦めない和世だった。

そんな中、
村野裕美という新人マネージャーが入ってきた。

和世からは「ひよこちゃん」と呼ばれ、
全然期待されていなかった裕美であったが、
明るさと負けん気だけは人一倍。

やがて彼女の熱意とやる気に動かされ、
事務所の社長・郡津健太郎もようやく本気になり、
あの手この手を使い、村人も巻き込んで、
10年前に出した新曲「明日への旅路」
売りこみ作戦を開始する!

しかし・・・この業界は、そう甘いものではない。
はてさて、レコード会社に見捨てられた
和世の運命やいかに?

演歌の世界をおもしろおかしく描いた
笑いと、涙と、感動のエンターテイメント作品
「すぽっとらいと」ご期待くださいね!!

【 出演 】
平野 恒雄
鈴木 千秋
小山 恵子
三田 秀
番藤 松五郎
佐藤 睦子
高橋 敏
佐藤 響香
広瀬 慎一
大塚 史織
宮坂 真理
吉永 博光
彦坂 文香

【 演奏 】
ピアノ:Amatias
サックス:平野 美和

【 STAFF 】
舞台監督:高橋 哲彦
舞台美術:三井 優子
照明:(株)六工房
音響:野中 正行 (響き工芸)
音声ガイド台本:鈴木 千秋
音声ガイドナレーション:ボイス・エマノン

イラスト:K-OZAWA

============================

≪バリアフリー観劇サポート≫
劇団ふぁんハウスでは、
障がいをお持ちのお客様にも、よりお芝居をお楽しみいただけるよう、
さまざまなサポートをおこなっています。

1.音声ガイド
視覚に障がいのあるかたへ。音声ガイドを導入いたします。
ご利用のかたは、イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、
開演の15分前までにご来場ください。

2.ガイドヘルプ
赤坂見附駅から劇場まで、ガイドヘルパーがご案内いたします。
ご希望のかたは開演40分前までに、東京メトロ赤坂見附駅改札前に
お集まりください。

3.台本レンタル
聴覚に障がいのあるかたへ。台本をレンタルいたします。
ご利用のかたは、公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス
事務局へお申し込みください。

============================

≪ お問い合わせ ≫
劇団ふぁんハウス事務局
info@funhouse.ne.jp