「稽古と」 Amatias

立ち稽古が始まり、「久美美容室物語」が、少しずつ形になり始めてきました。
そして、先日ついに正式版台本が完成し、
ふぁんハウスでは恒例となった「台本贈呈式」も行われました。
毎回この瞬間が楽しみでもあり、本番までの重圧も感じる何とも言えない一時なんです。

ふぁんハウスでは、この台本製作に加えてDM発送作業や小道具製作作業といったように、
稽古以外でのコミュニケーションを図れるチャンスも結構あるんです!
もちろん、稽古でも役の人物同士でコミュニケーションを図ることもありますが、
じっくり話せるチャンスというのはそうもないんですね。
そんな中での台本製作作業でのコミュニケーションは、本当に貴重な時間です。
この時期は「初めまして」のメンバーもいることが多く、
いろいろな話題にいつもにも増して花が咲きみだれるので、
稽古場の雰囲気も本当に和やかです。
さらに、普段では見られないような意外な一面も飛び出すことも少なくなく、
よりいっそう距離感が縮まりチームワークにつながっていくのかなと、
ふとそんなことを考えながら、特に「初めまして」のメンバーには、
どんな曲を聞くことが多いかとか、何か楽器をやっていたことがあるのかといったように、
ついつい音楽の話題漬けにしてしまうことも…♪(笑)

そんな和やかな雰囲気の中で製作された台本を、
団長が一人一人にわたしていく「台本贈呈式」を見ながら、
「今回も皆さんの耳に残る曲を作るぞー!」とか、
「笑顔になっていただける作品をお届けするぞ!」と、
決意を新たにするのでした。
来年のカレンダーとにらめっこをしながら
大まかな予定を立てているという方もいらっしゃると思いますが、
2月12日もぜひぜひ加えていただければなぁと思っています!!


共有: