Page6 -「やっと晴れました。」


『団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2017.11.05

11月5日(日) 「やっと晴れました。」

10月の稽古がある土日は、
ずーっと雨だった気がする。
しかも、
半端な雨じゃなく土砂降り!

先々週かな?
台風の影響で交通機関に
乱れが生じるかも?という情報もあり、
実際、外は傘なんて関係ないくらいの
大雨だったので、数名のメンバーに
以下のようなメールをしたのです。

「かなり雨も激しくなったし、
帰りの事も考えると、電車の
心配もあるので、今日の稽古は
中止にしようと思うんだけど・・・」

と。

すると

「えっ!?今、電車動いてますけど」

「みんな多分、稽古するつもりで
準備してますよ。」

というようなお返事が来たので、
その日は、当たり前のように
全員集合したので、
普通に稽古をしました。

そういえば、東日本大震災が発生し、
都心も大混乱していた
翌日も稽古をしたっけなぁ・・・。

劇団ふぁんハウスは、
器用で上手い役者が
揃っているわけではないし、
爆発的な人気を誇る
プロ集団でもない。

それでも、毎回

「待っていてくださるお客様」
「応援してくださるお客様」

がいてくださるのですよ。

そんな皆さんの期待を裏切らない
芝居を創るために、
精神的にきつい時でも、
物理的に忙しい時でも、
真面目に、そして一生懸命
稽古をするのです。

まっ、
そんな話はさておきまして、

えーっと、そうそう雨!
ずーっと
雨ばかりの土日だったのに、

昨日の土曜日、
久々に良い天気の週末!

晴れ渡る青空!清々しい空気!
秋はこうでなくっちゃなぁー

なんて思いながら、
明るく眩しい秋の日差しを浴びて、
太陽の恵みに感謝しながら
洗車をしていたら、
ポツリ・・・ポツリ・・。

えっ!? 雨!
おいおいおいおいおいおい!
(おい!の6連発!)

あんなにいいお天気だったのに!
洗車をしたばかりなのに!
またしても稽古が始まる前に雨が・・・
しかも激しく!

「なんだよぉー勘弁してくれよ」

雨が降ると、
稽古で使用する道具類を
車から稽古場に運び入れるのに
大変なんだよ。

それこそ施設の地下駐車場とかに
車をぶっ込んで、大きなエレベーターで
一気にドカァーンと
運び入れられるような稽古場ならば、
雨が降ろうが嵐だろうが
搬入に関しては、
ストレスなく出来るんだけど、
そーじゃないからね・・。

まぁーただ幸い、そこの施設は、
建物の2階部分の真下に
車を入れるようになっているから、
荷下ろしに関しては大雨でも関係ない。

しかし、
そこから部屋に運び入れる時に
雨に濡れなきゃいけないのです。

だから大雨は厄介なんですわ・・・。

何せ本番で使用するものが
ほとんどだから、
濡らすわけにはいかないからね。
雨の日は濡れない工夫をして、
いつも以上に神経を使い運ぶんです。

それはもちろん、
稽古が終わってからもそう。

濡れないように神経を使い、
車の停まっている場所まで
道具類を運びます。

そこはほら、
さっきも言ったように
建物の下だから、
雨の日でも濡れることなく、
積み込みは出来るのです。

ただねぇー建物の下とはいえども、
あまりにも激しい雨だと、
雨が吹き込んで来て、
床のところどころを濡らすんですわ。

そうなると
車に道具類を積み込む際、
濡れた場所を避けて
仮置きをしなきゃいけない。

これが事件の始まりでした・・・。

普段ならば、
一旦車の荷台近くに道具類を置いて、
それを、
順番に車に積み込んで行くんだけど、

あれは2週間前の大雨の日、
人形劇のステージを作る「3本の棒」を
濡れていない床に置くために、
車から遠ぉーく離れたところに
多分、私が置いてしまったんだろうねぇ。

いえね、この3本の棒は、
いつも最後に積み込むんです。
だから、とりあえず「遠ぉーく」に
置いたんですね・・・きっと。

そしたら、
他の道具類を積み込んでいる間に、
その「遠ぉーくにある棒3本」の
存在を完全に忘れ、私は
そのまま私は帰ってしまいました。

そんで翌週、その日は別の
場所での稽古だったのですが、
みんなで道具類の搬入をしていると、
睦子さんが「あれ?棒は?」
って気づきまして。

「あっ!?ない!」

車にないってことは、
先週使用した稽古場だ!

人形劇のステージを作る棒がないと
稽古にならないので、
私は、いつも利用している
稽古場まで車を飛ばすが、
そこの施設がお休みのため、
中に入れず・・・。

平日にあらためて係りの人に
探してもらうも見つからず・・・

「これは、また作るしかないな・・・」

しかし、この「3本の棒」、
色も塗らなきゃいけないし、
先っぽを特殊加工しなきゃいけないので、
作り直すのって、結構手間なんですよ。

でも無くしたものはしょうがない・・・

諦めながら、2週間ぶりに
いつもの稽古場に車を止め、
最後のあがきで、
辺りをキョロキョロしたら、

奥のほぉーに、

あったぁぁぁ!

雨にも濡れず、風にも負けず・・・

きっとこの2週間の間に、
ここの施設を使う他の団体の方が、
「忘れ物だ」という事で
そっと、目立たぬところへ
置いておいてくれたのか、
あるいは、
「濡れない場所!」って事で、
車に積み込む際、
(多分)私が無意識にそこに置き、
置いた事自体を忘れてしまったのか?

真相は定かではないが、

何はともあれ、
「棒」があってよかったー!!!

こうして棒が見つかり、
この日は、とてもハッピーな気分で
稽古に挑めたのでした。
めでたし、めでたし。

今度から雨の日の積み込みは、
気をつけましょうねー。