Page15 –「盛り上がってます」


『団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2018.06.10

6月10日(日) 「盛り上がってます」

昨日、普段通り稽古を終え、
その後「橘田君を囲む会」を行った。

橘田君って、
前回の「ふきのとう物語 in 板橋」が
劇団ふぁんハウス初登場で、
今回も味のある芝居を誠実に
演じる橘田拓哉君の事。

まぁ・・・・あの
「囲む会」っていっても、
ようは稽古終了後の飲み会の事なんだけど。

実は彼、土曜日は
夜中からの仕事をずーっとしていた為、
稽古終了後の飲み会には毎回参加出来ず、
稽古場以外での
雑談も含めたコミュニケーションが
取れていない事をすごく気にしていた。

そんなある日、

「6月9日は飲み会に参加出来ます!
皆さん、よろしくお願いします!」

って彼からの突然の申告があり、

そこで昨日の飲み会は、
あえて「橘田君」を囲む会という
名のただの飲み会を行なったのです。

橘田君は、
おじさんばかりの男性メンバーの中で
唯一の20代!

本当に素直ないいやつでね。

飲み会でも、
お姉様達に随分とからかわれながらも、
テキーラをガンガン煽り、
すっかり陽気になって、
いいお酒を飲んでいましたね。

ちなみに私は・・・
いつものようにコーラと、
あと今回、劇団ふぁんハウス初登場の
吉田さとしさんに教えてもらった・・
スカッシュなんとか(ノンアルコール)を、
ガンガン煽ってました(笑)

稽古中、
身も心もヘロヘロになっているだけに、
本番に向けて同じ方向を向いて
一緒に走るメンバー達と、
笑顔でたわいもない会話をするってのは、
いいものですわねぇ。

お陰様で昨日の飲み会は、
いつも以上に盛り上り、
いつも以上に遅くなったけれど、

今日も朝から、
劇団ふぁんハウス関連の予定が
ビッシリ!
だからダラダラしていられません。

まずは朝9時、鈴木千秋と小山恵子と共に、
毎年恒例となった都内某中学校へ出向き、
そちらの中学校演劇部の演技指導を行う。

もう今年で4年目になるのかな?

ちなみに今回の「夢めぐり」に出演する
太田愛依梨ちゃんは、
私達が初めて中学校演劇部に伺った時の
演出家兼作家兼役者なんです。

中学生だった彼女も
今や高3だもんなぁ~。
月日の流れを感じますわ。

今日はその愛依梨ちゃんも、
「演劇教室」に参加してくれた。

劇団ふぁんハウスでは
最年少で末っ子キャラの愛依梨ちゃんも、
中学校へ来ると、
さすが元演劇部リーダー!

基礎訓練のあとに行なった
グループ分けをしての寸劇の
打ち合わせの時でも、
部員をさりげなくまとめていたのには感心した。

さてその現在の中学演劇部のみんなだが、
1年生部員は男子が4人、女子が2人入ってきて、
去年は唯一の男性部員だったM君も、
男性部員の後輩が一挙に4人も増えて貫禄もつき、
また1年生の頃からずーっと指導させてもらっていた
YさんとHさんも、今や最上級生となり、

「私達が演劇部を引っ張っていく!」

っていう気概みたいなものも伝わってきて、
生徒さん達の成長ぶりにあらためて感動する。

基礎訓練や寸劇を行えば、
生徒さん達は予想をはるかに超える感性で
様々な顔を見せてくれて、
どんどん進歩していく!

みんなの素直さと柔軟性に、
鈴木も小山も逆に勉強になったとの
感想を述べていた。

その充実した約3時間の「演劇教室」を終えると、
我々三人は昼食を摂り、急いで稽古場へ。

今度は応援団の堀野さんが
お越しいただく中、メンバー達と共に、
皆様のお手元へお届けする
「公演のご案内」の発送作業を行う。

なにせ数が数だけに、
挨拶文と公演チラシを封筒に入れ、
糊で封をするだけの作業なのに、
予想外に時間がかかる。

それでも、

「一人でも多くの方が
お越しくださいますように!」

とみんなで心を込めて作業を進めれば、
稽古開始の1時間前にはどうにか終了し、
郵便局へ無事運び込む事が出来た。

まもなく、K-OZAWAさんのイラストが
全面に描かれた素敵な公演チラシが
皆様の元へ届くかと思いますので、
どうぞ!今回もぜひとも
お越しくださいね。

そして!かるーく休憩を挟んで、
今日は舞台美術の三井さんが見守る中、
シーン別の稽古を行えば、
三井さん、何箇所か
問題点を見つけ出してくれる。

図面をいただき、図面に合わせた
動きをつけていたつもりなのに、
その動きに問題点があったとは
全然気がつかず・・・

そこを指摘してくださる
三井さんはさすが専門家!

後日最終的な舞台図面を
送って下さる予定だ。

こうして着々と
お芝居創りが進んで行く!

次回の稽古も待ち遠しい
団長でありました。