『団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2018.10-2

「元気に明るく!始まった。」

約2ヶ月ぶりに、
稽古場に大勢のメンバーが集まった。

1月の正月公演にむけての稽古が始まったのです。

やっぱりいいものだねぇー
みんなのいる稽古場は。

気持ちをシャキッ!とさせて、
まずは新メンバーとして参加してくださる
高沼文子さんと、この日見学にこられた
佐野さんの紹介を皆さんに行う。

お二人とも私が稽古場に来るずっと前に
稽古場にお越しになって、
メンバー達とは笑顔で雑談していたので、
あらためて紹介するまでもないけれど、
稽古が始まる前の儀式みたいなものなので、
そこはキチンとさせていただいた。

文子さんは
即決で参加を決めてくださったのだが、
佐野さんは、稽古のある土日のほとんど
予定がすでに入ってしまっているとの事で、

役者としての参加は無理なんだけど、
本業は音楽家なので、
アマティアズのアシストとして、
なんらかの形で(もしかしたら演奏者として!)
関わって頂けるとのこと!
とっても楽しみである。

その文子さんは、
前回の「夢めぐり」を観客としてご覧になり、
いたく感動してくださった方。

佐野さんは、
15年ほど前に劇団ふぁんハウスで開催した
ワークショップに参加されたことがあって、
それをきっかけに演劇ってものに
益々興味を持ち、
その後色々な表現活動に参加されたそうだ。

さてさて!
その「夢めぐり」の稽古だが、
8月に大成功を収めたとはいえども、
2ヶ月間のブランクがあるので、
いきなり立ち稽古に入るのではなく、
喉慣らしってことで、
この日は読み合わせを行うことにした。

鈴木千秋演じる「百合子」が
15年ぶりに故郷、数寄町(すきまち)の
実家に戻ってくるところから物語が始まるのだが、
みんなに集中して「夢めぐり」の世界へ
入り込んでもらうためにも、

アマティアズがピアノ演奏する
懐かしい「夢めぐり」のテーマ曲から始め、
セミの鳴き声の効果音も
本番通り入れてのスタートだ!

うん、
散々苦労して稽古を重ねただけはあり、
どの役者も2ヶ月ぶりとはいえども、
いい感じで演じてくれる。

初参加の文子さんも、最初のうちこそ、
かなり固くて戸惑っていたけれど、
軽ーくダメを出すと、
どんどん面白くなっていく!
稽古場のみんなも、
つい笑みがこぼれてしまうほど。

とにかく、明るく元気なんですよ!
彼女は。

やっぱりね、
元気で明るいってのはいいことですよ!
芝居が上手いとかどうとかよりも、
声が出て明るいってのが一番!

もちろん!
他の役者達も負けちゃーいない。

今回、
まだ決まっていない男性1名の役と、
この日の欠席したメンバーの役を
参加している様々なメンバーに
代役として読んでもらうと、

「へぇー
そんな芝居も出来るんだぁー」

って新たなる発見がありましてねぇ。

代役を演じている本人は
結構ノリノリ!
その「ノリノリさ」がすごくいい感じなので、
稽古場の雰囲気がさらに良くなり、
とっても新鮮な「夢めぐり」の
読み合わせとなりました。

感想としては、
思っていたほどガタガタでないのでホッ!
としたけれど、

折角再演するのだし、
キャストも3名ばかり変わるので、
前回とまったく同じ演出にしようなんて、
これっぽっちも思っていない。

まっさらにして、
新しい「夢めぐり」を作る予定でいる。

余裕をかましているほど
稽古回数があるわけじゃーないので、
ガンガンいきたいと思っております。

翌日曜日。
久々の稽古なので、
まずは発声の基礎訓練である
「あえいうえおあお」とか
「あいうえお・・いうえおあ・・」等の
本当に基礎の基礎を1時間ほど
みっちりやってから、

メイン稽古となる文子さん演じる
「みっちゃん」のシーンを
中心とした特訓稽古を行った。

ほら他の役者達は、
一度本番を経験しているから
今回から参加する役者さんとは、
相当の差がついているわけで、
まずはその差をうめなきゃいけない。

そこで10月の稽古は、
キャスト変更に伴い
今回から参加となるメンバーを中心とした
稽古を行うことにしたのだ。

まず今日は
じっくり読み合わせからと思って、
各役者が椅子に座ったままの
稽古を行おうと思っていたのだが、

「みっちゃん」へのダメを
何度か出していくと、
文子さん「なるほど!」と
理解されたかと思えば、
読み合わせであるにもかかわらず
自然と立ち上がり、
まるでエチュード(寸劇)のごとく
動き始めるので、

相手役の千秋ちゃんも
つられて立ち上がり、
読み合わせなんだか
立ち稽古なんだか分からなくなる
稽古となった。

この積極性が嬉しいよね。
エネルギー溢れる新メンバーに刺激を受け、
すごく充実した稽古となりました。

今回はどんな「夢めぐり」になるのかなぁ?
ワクワクドキドキの稽古初日でした。