『団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2018.12.16

「通し稽古の時期となりました。」

今年もあと半月ですかぁー。

早いもんですねぇ・・・
なーんてのんびりした事を言っている場合ではない。

「夢めぐり in 板橋」の本番は
1月5日(土)!

と言う事はですねぇ・・・
ほら、もうそこまで
本番が近づいてきているって事でして、
ちょっと気持ちがそわそわしてきました。

自分では、いつもとなんら変わらない日々と
思っているのだが、本番まで数週間となる
この時期は、どこか情緒不安定になる
傾向があると自覚もしている。

だから極力気持ちを落ち着けて、
劇団活動日以外は、ゆったりとした
気分で過ごそうとは思うのだが・・・

パンフレットの校正、
トランシーバー等の手配、
倉庫にある道具類の確認作業、
仕込み時の段取り、
予算繰りに・・・・

あれやこれやで、
常に頭の中は劇団公演の事でいっぱい。
それでも、キチンと仕事も
やらねばいけないからね。

劇団公演を成功させるためにも、
そこはきっちりけじめをつけて、
日々を過ごしている。

そんなこんなの
日々を送っているものだから、
今が師走だって事も
すっかり忘れていたけれど、

そーだよ!年末だし、
年賀状も書かなきゃいけないし、
大掃除もしなきゃいけないんだよね。

劇団の事だけでも
いっぱいいっぱいなのに、
年末って、
何かとやる事がいっぱいあるなぁ。

年末年始にかけて、
次から次へとやる事は増えてきて、
こりゃーえらいこっちゃ!

だからこそ、だからこそ、
気持ちを落ち着け、
大きく深呼吸をして、
板橋公演大成功に向けて、
普段の生活から、仕事から何から何まで、
ちゃんとこなしているつもりだが、
いざ稽古のある日ともなれば、
深呼吸せずとも、
朝から気持ちが落ち着くから不思議。

その稽古だが、
昼夜連続8時間稽古に突入した。
正直、肉体的にはハードなんだけど、
どの顔も、
みんなどこかワクワクしているんだよね。

普通に考えたら、昼から夜まで、
かなりシビアな稽古を行うわけだから、
その事を他の人に言えば、
「大変ねぇ」と言う顔をされる。

まぁーね、
確かに大変は大変なんだけど、
なんだろうなぁ?
昼から夜までずーっと、
役の人物と一緒にいられるからなのか、
「夢めぐり」の世界に、
一日中浸っていられるからなのか、

みんななんだかんだ言って
芝居が好きだから、
笑顔で稽古場に集まって来る。

やる気に満ちたみんなの顔を見ていると、
イライラしている事もすべて忘れて、

「よし!いい芝居をつくるぞ!」

と気合いが入る。

普段、稽古を行う場合、
18時から21時までの約3時間しか出来ず、
いつもいつもタイムリミットとなり、
どーしても中途半端な状態になってしまう。

毎日稽古を行えるのならばまだしも、
劇団ふぁんハウスの場合、
土日しか稽古を行わないので、
特に日曜日の稽古で、
中途半端な状態で稽古を終えれば、
次に稽古出来るのが、
中五日あけての土曜日となってしまう。

だから、
極力中途半端な状態にしないよう
時間との戦いなんだけど、

昼夜稽古となると、
たっぷり時間が取れるから、
本番直前の最後の追い込みにはもってこい。

今週は土日とも、昼間の稽古では、
板橋公演であらたに加わった
みすき康人さん、高沼文子さん、平野美和が
登場するシーンを中心に
徹底的な抜き稽古を行う。

いつもならば、
あまり同じシーンばかり繰り返している
時間もないので、ある程度までいくと、

「まぁ・・・しょうがないか」

となっていたけれど、
昨日のお昼の抜き稽古では、
遠慮なくダメを出させていただき、
一時間の休憩を挟んでの夜の稽古では、
この座組みになっての初の「通し稽古」を行った。

通し稽古というのは、
どんなミスがあっても「本番のつもり」で、
何がなんでも芝居を止めずに行う稽古なんだけど、

「初通し稽古」にしては上出来!
みんな落ち着いていて、
それでいてノリノリで!

そんな中、特に目を引いたのが、
「みっちゃん役」の文子さん。

抜き稽古では「あーダメだぁ」と
ため息ばかりついて、
気持ちがどんどん深海へと
沈んでいっているような雰囲気だったのに、

いざ「通し稽古」となると、
今までのダメ出しが
すべて通ったかのような、
彼女の個性が全面に出た、
とっても面白い芝居を見せてくれた。

これだから芝居はわからない。

そして本日日曜日の稽古は、
昼間は私が仕事のため、
入り時間が遅れたけれど、

みなで意見を出し合いながら、
ギスギスする事なく、
すっごくいい雰囲気の中、
かなり充実した稽古を繰り広げてくれて、

そのいい雰囲気で夜の通し稽古に挑めば、

「こりゃーいけるかも」

という手応えをすこーしだけ
感じ取れる芝居を見せてくれた。

しかし油断禁物!調子に乗っている時は
必ず落とし穴におっこちる。

だから次回の昼夜稽古でも
気を引き締めて、体調管理を万全に!

楽しく明るく、
緊張感を持って稽古に挑みましょうね。