団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2018.12.24

「3日間の連続集中稽古」

24日月曜日は、
23日日曜日が天皇誕生日のため振替休日。
そこで劇団ふぁんハウスの今週の活動は、
土曜日、日曜日、そして月曜日と、
3日連続で最後の追い込み稽古を行った。

まず土曜日の昼夜稽古は、
初めて利用する施設での稽古。

閑静な住宅街の中にあり、
ちょっとひっそり感があったけれど、
中に入れば、
古いながらも立派な部屋があり、
昼から夜までびっしり稽古を行う。

本番直前のこの時期、
集合時間になって
全員が揃っていないと不安になるが、
ちゃんとみなさん、
明るい笑顔で稽古場に来てくれたので、
それだけも嬉しい。

当たり前のようだけど、
これだけ多くのみんなが、
身心共に健康でいてくれるのは、
実は奇跡に近い事なんだよね。

そんな元気いっぱいのみんなは、
いつもと違う稽古場であるにも拘らず、
普段と変わらず、いや普段以上に
ウキウキした雰囲気の中、
まずは通し稽古からスタート。

先週2度ほど通した時よりも
さらに完成度も上がっていて、
それでも細かい修正箇所ってのはあるもので、
約1時間の食事休憩をとって夜の部の稽古では、
その修正箇所の抜き稽古を行い、
すっごく充実した稽古を終える。

そして日曜日。
昨日の稽古は、数年前から
昼夜稽古の時は、
必ず利用させていただいている
「第2の故郷」的な
感覚となっている施設での稽古。

鉄道の最寄り駅から、さらにバスに乗らなきゃ
いけないという不便さはあるものの、

とにかく広い!綺麗!駐車場完備!

しかも他の部屋を利用している団体の音も、
全くといっていいほど聞こえてこないし、
こちらが大きな声や音を出しても問題はない。

芝居の稽古を行うには最高の環境なので、
通うメンバーには、ちょっとご不便をかけて
すごく申し訳なく思うのだが、
「通し稽古」を行うには最高の環境なので、
追い込みのこの時期は、
こちらの稽古場を利用させていただいている。

その稽古場に、舞台監督の高橋哲彦さん、
音響の野中正行さん、照明の土門崇さん、
スライド操作のジョン・ジュヨン君、
音声ガイド操作の平野美岐、
そして、ヴァイオリン奏者の池田開渡さんが、
顔を揃えてくれた。

オールスタッフ大集合!ってところかな?

一人一人にご挨拶をして、
役者陣は稽古場のセッティングを行い、
みなそれぞれがそれぞれの
パートに分かれて打ち合わせを行う。

しばらくあれやこれやと
打ち合わせを行っていると!

アマティアズと
打ち合わせをしていた池田さんが、
ピアノ演奏に合わせ、おもむろに
ヴァイオリンを奏で始める。

すると!
文字では表現出来ないほど
素晴らしい音色が、
稽古場に響き渡るじゃないですかぁ!

その素晴らしい伴奏を
聞いているだけで涙が出て来た。

それもそのはず、
池田さんはプロのヴァイオリニストで、
日本のみならず世界各国を演奏で回っていて、
国内外の様々なコンクールでも
入賞を果たしている経歴の方なのだ。

前回の夏公演の「夢めぐり」での
平野美和のアルトサックスの音色も
哀愁があってとても良かったのだが、

今回のヴァイオリンも、
絶対に感動していただける事、
間違いなし!

それにしても、
さっき初めてアマティアズと
セッションしたとは思えない、
息のあったコラボはさすがだね。

そのアマティアズのピアノと
池田さんのヴァイオリン演奏による
オープニングテーマがゆったり終わると、
稽古場から割れんばかりの拍手喝采!

こりゃーこの素晴らしい演奏に
我々の芝居も負けていられない。

各ポジションの打ち合わせが終わり、
すこーしの休憩のあと、
全スタッフさんが見守る中、
いつも以上に緊張感たっぷりの
通し稽古が始まった。

素敵なヴァイオリン演奏に刺激され、
大勢のスタッフさんがお越しって事もあり、
どの役者も、すごい集中力で
テンポのいい芝居を展開し、
それがまたナチュラルな雰囲気を創り、

「温かく」、「懐かしい気持ち」になる、
新しい「夢めぐり」が登場した。

それでも気になる箇所はあるもので、
各役者にダメを出し、
気を引き締めての夜の通し稽古では、
昼間の通し稽古で頑張りすぎたのか、
緊張の糸がプツンと切れて、
ダレた芝居になってしまった。

そこで翌月曜日、今日の稽古では、
慣れてきた気持ちを引き締めるためにも、
1シーンずつ、
丁寧に丁寧にやり直していく。

すると、新たなる発見が色々とありまして、
その発見をもとに修正した芝居を行うと、
グーっと芝居が引き締まった。
(ように感じた。)

よーし!この調子で、
あとは29日の最終通し稽古を残すのみ!

そして年を越し3が日が過ぎれば、
待ちに待った本番だ!

各自体調管理を万全に、
さぁ!やろうぜぇー。