団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2019.01.01

皆様、
新年明けましておめでとうございます。

さて、今年は1月5日(土)に、
新春特別公演と題して
「夢めぐり in 板橋」を行います。

公演の大成功に向け、最終通し稽古を
年末・29日(土)に行った様子を
新年第1弾としてお伝えいたします。

では!
本年も劇団ふぁんハウスを
よろしくお願いいたします。

12月29日(土)

あれよあれよという間に、
気がつけばもう年末。

本番は年を越してからなので、
まだ先のような気がするが、
実は本番1週間前。

それなのに
いつも利用している公共施設は
どこもかしこも、
すべて年末年始に向けての
お休みに突入してしまった。

だからと言って、

「しょうがない、
じゃー稽古もお休みにしましょうー」

というわけにはいかない。

そこで民間の施設で
稽古ができる場所をお借りして、
最終通し稽古を行った。

場所は都内を離れ、
神奈川県にある小劇場。

劇団ふぁんハウスでは、
年末年始の稽古がある場合、
十数年前から、何度となく
ここを利用させていただいている。

朝10時、川崎駅改札口集合。

シベリアから
なんとか寒波が来ているそうで、
強風波浪注意報も出ているそうで・・・

そういえば、
平野美和が「波浪注意報」の事を
「ハロー注意報」だと
ずーっと思っていたらしく、
「いったいなんのこっちゃ?」と、
いつも疑問に思っていたそうで・・・

まぁーそんな話はさておいて、
その寒風吹きすさぶ中、
徒歩十数分のところにある小劇場に到着。

鍵を開け、
電気のブレイカーをオンにすると、
当たり前だけど、そこはまさに
「ザ・小劇場」。

初めてここで稽古を行うメンバー達から
歓声があがる。

いえね、小劇場とはいえども
本番を行うわけではないので、
座席も設置されていないし、
ステージもないし、
もちろん照明機材も吊っていない。

それでも歓声が上がるってのは、
やっぱりね、
普段稽古を行っている公共の施設とは違った
劇場独特のワクワクする雰囲気ってものが
ありましてですね。

そんな中での稽古なので、
そりゃーやっぱり違いますわなぁ。

なんとなく緊張感漂う中、
まずはラストシーンの役者の並びを
大幅に変更した箇所を、
皆であーでもない、こーでもないと
意見を交わしながら修正に次ぐ修正を行い、
ある程度固まったところで、
舞台監督の高橋さん、
音響の野中君の見守る中、
ついに最終通し稽古を開始した。

うん!テンポがいい。
感情も乗っている。
何より、みんなの集中力が凄い!

さすが、これまでやるだけの事は
やってきたってところかな?

だからもう今更ダメを出す箇所なんて
ありゃしない・・・
と言いたいところなのだが、
あるのです。

例えば、
「シーン12、
●●が出て来た時の百合子が暗い」

「橋爪、クリーニングじゃないんですね・・
のあと、にこやかに!」

「みっちゃん、
セリフを言うタイミングが早い!」

「シーン23、転換時、ビール瓶が危ない。」

等々・・・。

今までの通し稽古に比べたら
はるかに数は少ないけれど、
それでもダメを出したくなる箇所は
何箇所かあった。

そこで通し稽古を終えたあと、
軽く休憩を取り、抜き稽古を行う。

みんな2時間の通し稽古の後なので、
きっと相当疲れてしまっているだろうし、
事細かな稽古をしても、
芝居も固まっていることだし、
ここは、あまりハードにならず
最終調整的な感覚で、
軽く抜き稽古を行おうと思いきや、

「すみません!もう一度いいですか!」

「あそこのシーン、
きちんと確認をしておきたいので、
やらせてください」

「みっちゃんと百合子が
縦位置になってしまっているので修正を!」等、

この日が稽古場での最後の稽古なので、
最後の最後まで、
みんなガムシャラになっている。

何故にそこまでやるのか?

それは寒い中お越しくださるお客様に、
最高のパフォーマンスをお届けしたいから!

更にはこの公演を行うにあたり、
今回も共催の板橋文化・国際交流財団の
職員の皆様や、
後援の板橋区障がい者福祉課の職員の皆様が
最高の笑顔でバックアップしてくださっていて、
ASA板橋加賀十条の所長を始め
従業員の皆様の多大なるご支援、応援があり、

そして!
音声ガイドナレーターのボイスエマノンさん、
受付業務や舞台スタッフを担っている
ボランティアスタッフの皆様、
舞台監督、照明さん、音響さん、美術さん等々・・・

数えきれないくらい大勢の方が、
今回も公演の大成功に向かい、
ご尽力くださっている。

私達は、
こうしたすべての方々の期待を背負って、
1月5日、
精一杯のステージをお届けするのです。

「夢」「希望」「勇気」

のいっぱい詰まった

新春特別公演「夢めぐり in 板橋」
いよいよ開幕です!

皆様のお越しを、
心よりお待ちいたしております。

劇団ふぁんハウス
代表 平野恒雄