1月4日(金)、5日(土) 「場当たり・初日の朝」

1月4日(金)仕込みを終えて、
夕方から場当たりが始まりました。
退館時間ギリギリまで場当たりを行い、その日は終了。
そして本日、
5日(土)初日の朝を迎えました。

舞台に出演者・スタッフ全員集合し、
まずは成功祈願を行います。
皆の前で挨拶をする団長。

今回祝詞をあげるのはアマティアズ。
皆の願いは、無事に公演を大成功させること。

成功祈願を終え、
昨日の場当たりの続きを行います!

客席では、
受付リーダーの皆さんが、確認作業を行っています。
頼りになるリーダーの小路さん、
スーツをビシッと着こなしている三尾さん、恒士郎くん、
受付のスペシャリスト望月さん。

音合わせ&打ち合わせを行っている、
音楽隊のアマティーと池田さん。
二人の奏でる音楽の素晴らしいこと!
お客様も出演者もスタッフも聞き惚れていました。

舞台奥、舞台袖に置かれた小道具。

場当たり。

客席からチェックする団長。

音響・野中さん。

下手花道からの眺め。

場当たり、ゲネプロが終わり、
いよいよ本番です。
客席にはたくさんのお客様がお越しくださったようです。

本番前、舞台横で円陣を組みます。
特に初舞台のメンバーや、
この劇場に慣れないメンバーの緊張をほぐすように、
団長が声をかけてくれます。

団長「稽古通りにやれば大丈夫。
自分が演じた役から、
『あなたに演じてもらえて良かった。演じてくれてありがとう!』
と言ってもらえるように、悔いなく、思い切って、楽しみましょう!」

団長「いくぞーーー!!!」
みんな「おーーー!!!」


皆、本番の舞台へ向かいます。