★☆次回公演☆★
※6月7日(金)チケット発売予定!!!
チケット発売まで、今しばらくお待ちください。

◆◇◆平野恒雄、書き下ろしの新作!◆◇◆

劇団ふぁんハウス 第36回公演
『明日への旅路』
作・演出 平野 恒雄

特別共催:公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団(Kissポート財団)
後援:ASA板橋加賀十条

≪ 日時 ≫
2019年7月27日(土)、28日(日)
《開演時間》
27日(土)15時開演
28日(日)11時開演
28日(日)15時開演
(開場は開演の45分前です)

≪ 場所 ≫
赤坂区民センター 区民ホール
東京都港区赤坂4-18-13  赤坂コミュニティーぷらざ内

東京メトロ 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口 徒歩8分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線
青山一丁目駅 4番出口 徒歩10分

≪ 料金 ≫ (前売・当日とも)
大人 … 3,000円
中学生以下 … 2,000円
【Kissポート価格】
Kissポート価格・大人 … 2,500円
Kissポート価格・中学生 … 1,500円
Kissポート価格・小学生 … 無料
(Kissポート価格=港区在勤・在学・在住のかた、または障害者手帳等をお持ちのかた)
※証明となるもの(免許証・保険証・社員証・障害者手帳等)をご持参ください。

※チケットは日時指定、全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

◎あらすじ◎
温泉ホテル春琴閣。
総客室数300を誇る地域最大級の巨大ホテルです。
かつてこのホテル内にある立派なステージで、
華々しい歌謡ショーが、連日連夜、
繰り広げられておりました。

このステージは、ホテル春琴閣の生みの親であり、
日本を代表する食品メーカーの元会長・加瀬佳孝が
人生でもっとも愛した演歌歌手・河内森和世を
輝かせるために、築いたものだったのです。

しかし、それも今は昔・・・
数十年もの月日が流れ、二人の恋はとっくに終止符が打たれ、
自分が作った会社も買収されてしまい、何の権力もなくなり、
未婚のまま75歳になった加瀬は、今では一人寂しく隠居暮らし・・・

60歳は過ぎたであろう「和世」はといえば、
歌手も辞め、今やどこで何をしているのやら・・・。

あれほど賑わっていたステージのある大広間も、
バイキング形式の「食堂」となり、
豪華絢爛なる緞帳幕も上がることはありません・・・。

そんなある日、過去の遺物であるステージを取り壊し、
フードコートにするという計画が持ちあがります。

そこへ、
和世の元マネージャーの村野博美が、
今の仕事である健康器具販売の為に訪れた春琴閣のロビーで、
加瀬佳孝と数十年ぶりの再会!

驚きと懐かしさで、胸がいっぱいになる博美。
そこで加瀬から聞いたのは、
和世と加瀬の想い出の詰まったステージが
無くなるということ。

「あのステージが無くなる前に、
最後にもう一度、和世の歌う姿を見ることが出来れば、
思い残す事はない・・・」

あれほど威厳のあった加瀬が、
背中を丸め、寂しくつぶやく姿を見て、
博美は決意するのです。

「私!必ず和世さんを探して、もう一度!
あのステージで輝いてもらいます!」

巨大温泉ホテルを舞台に平野恒雄が描く、
シニア世代の淡い恋の物語。
果たして、どんなドラマが
待ち受けているのでしょうか?

【 出演 】
平野 恒雄
鈴木 千秋
小山 恵子
佐藤 睦子
橘田 拓哉
福岡 美佳
小森 昌子
松川 清
平野 美和
高沼 文子
ウォルフィー佐野
習志野 大吾

竹内 一善

【 演奏 】
ピアノ:Amatias

【 STAFF 】
舞台監督:高橋 哲彦
舞台美術:三井 優子
照明:株式会社六工房
音響:野中 正行(響き工芸)
音声ガイドナレーション:ボイス・エマノン
音声ガイド台本:鈴木 千秋

イラスト:K-OZAWA

協力:フランス総合医療株式会社
制作:劇団ふぁんハウス

============================

≪バリアフリー観劇サポート≫
劇団ふぁんハウスでは、
障がいのあるお客様にも、よりお芝居をお楽しみいただけるよう、
さまざまなサポートをおこなっています。

1.音声ガイド
視覚に障がいのあるかたへ。音声ガイドを導入いたします。
ご利用のかたは、イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、
開演の15分前までにご来場ください。

2.ガイドヘルプ
赤坂見附駅から劇場まで、ガイドヘルパーがご案内いたします。
ご希望のかたは開演40分前までに、東京メトロ赤坂見附駅改札前に
お集まりください。

3.台本レンタル
聴覚に障がいのあるかたへ。台本をレンタルいたします。
ご利用のかたは、公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス
事務局へお申し込みください。

============================

≪ お問い合わせ ≫
劇団ふぁんハウス事務局
info@funhouse.ne.jp