第37回公演『明日への旅路 板橋公演』


2019年11月6日(水) 本日チケット発売!!

チケットのお申し込みはこちらから
>>>チケット予約申込フォーム


大好評「明日への旅路」、2020年2月・板橋にて 再演いたします!!!
2019年7月港区にて上演し、大好評いただいた 「明日への旅路」
板橋区にて再演いたします!!

一度ご覧になった方も、
初めてご覧いただく方もお楽しみいただける、
笑いと涙の物語!

劇団ふぁんハウス
第37回公演

『明日への旅路  板橋公演』
作・演出 平野 恒雄

共催:公益財団法人板橋区文化・国際交流財団 / 後援:板橋区
協力:ASA板橋加賀十条、フランス総合医療株式会社

≪ 日時 ≫
2020年 2月
8日(土) 18時30分開演

9日(日) 14時00分開演
(開場は開演の45分前です)

《上演時間》
約2時間5分
休憩 10分
※途中休憩を含めると約2時間15分です。

≪ 場所 ≫
板橋区立文化会館 小ホール
東京都板橋区大山東町51-1
劇場地図(板橋区立文化会館)
東武東上線大山駅 徒歩5分
都営地下鉄三田線板橋区役所前駅 徒歩10分
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

≪ 料金 ≫ (前売・当日とも)
大人 … 3,000円
中学生以下 … 2,000円
特別割引( 障害者手帳等をお持ちのかた) … 2,500円
※証明となるものをご持参ください。

※チケットは日時指定、全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。

◎あらすじ◎

温泉ホテル春琴閣。
総客室数300を誇る地域最大級の巨大ホテルです。
かつてこのホテル内にある立派なステージで、
華々しい歌謡ショーが、連日連夜、
繰り広げられておりました。

このステージは、ホテル春琴閣の生みの親であり、
日本を代表する食品メーカーの元会長・加瀬佳孝が
人生でもっとも愛した演歌歌手・河内森和世を
輝かせるために、築いたものだったのです。

しかし、それも今は昔・・・
二十数年もの月日が流れ、二人の恋はとっくに終止符が打たれ、
自分が作った会社も買収されてしまい、何の権力もなくなり、
未婚のまま75歳になった加瀬は、今では一人寂しく隠居暮らし・・・

60歳は過ぎたであろう「和世」はといえば、
歌手も辞め、今やどこで何をしているのやら・・・。

あれほど賑わっていたステージのある大広間も、
バイキング形式の「食堂」となり、
豪華絢爛なる緞帳幕も上がることはありません・・・。

そこへ、
和世の元マネージャーの村野博美が、
今の仕事である健康器具販売の為に訪れた春琴閣のロビーで、
加瀬佳孝と二十数年ぶりの再会!

巨大温泉ホテルを舞台に平野恒雄が描く、
シニア世代の淡い恋の物語。
果たして、どんなドラマが
待ち受けているのでしょうか?

【 出演 】
平野 恒雄
鈴木 千秋
小山 恵子
佐藤 睦子
橘田 拓哉
福岡 美佳
松川 清
平野 美和
高沼 文子
習志野 大吾
松本 渉
木村 舞子
深谷 志帆

竹内 一善

【 演奏 】
ピアノ:Amatias
篠笛:岡部 拓人

【 STAFF 】
舞台監督:高橋 哲彦
舞台美術:三井 優子
照明:(株)六工房
音響:野中 正行 (響き工芸)
音声ガイドナレーション:ボイス・エマノン
音声ガイド台本:鈴木 千秋

イラスト:K-OZAWA

制作:劇団ふぁんハウス

============================

≪バリアフリー観劇サポート≫
劇団ふぁんハウスでは、
障がいのあるお客様にも、よりお芝居をお楽しみいただけるよう、
さまざまなサポートをおこなっています。

1.音声ガイド
視覚に障がいのあるかたへ。音声ガイドを導入いたします。
ご利用のかたは、イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、
開演の15分前までにご来場ください。

2.ガイドヘルプ
大山駅改札から劇場まで、ガイドヘルパーがご案内いたします。
ご希望のかたは開演30分前までに、
東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。

3.台本レンタル
聴覚に障がいのあるかたへ。台本をレンタルいたします。
ご利用のかたは、公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス
事務局へお申し込みください。

============================
チケットのお申し込みはこちらから
>>>チケット予約申込フォーム

≪ お問い合わせ ≫
劇団ふぁんハウス事務局
info@funhouse.ne.jp