Page7 –「整理整頓」


『団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2020.05.17

「整理整頓」

日曜日の午後6時30分、
テレビをつけると「サザエさん」が始まった。

「まだやってんだ・・・。」

子供の頃、毎週欠かさず見ていたが、
高校生になると日曜日の夜は
バイト、バイトの日々だったし、
ましてや劇団ふぁんハウスを
立ち上げてからというもの、
その時間帯は稽古、稽古の日々。

それなのに、私は今「サザエさん」を見ている。
本当なら、今日も朝4時起きで仕事をこなし、
疲れた身体に鞭打って慌てて稽古場に向かい、
「団長モード」に気持ちを切り替え、
みんなと切磋琢磨しながら、
「クリーンキーパー」と
向き合っていたはずなのになぁ。

むなしさと寂しさが込み上げてくる。

ニュースの報道では、
感染者数がピーク時に比べ、激減している。
これもひとえに、
各自治体の長の方のリーダーシップと、
国民の努力の成果なんだと少し気持ちも和らぐが、

その一方で
「このペースだと
8月公演出来たんじゃないか?」

って、つい考えてしまう・・・。

しかし、
現実的に考えてそれはやっぱり厳しい・・・
8月公演中止はやむを得ない決断だった。

その公演中止のご報告を、
共催の板橋区文化・国際交流財団、
各スタッフさんにお伝えしたところ、
皆さん「勇気ある決断」だと言って下さり、
中でも、
いつも音声ガイドのナレーションを
担当して下さっている
劇団ネーム「ボイス・エマノン」さんから
いただいた、とっても温かいメッセージには、
涙が出て仕方なかったです。

今しばらくは、土日が来る度に
調子の狂う感じが続くと思うけれど、
それも現実のものとして受けとめ、
ぽっかり空いたスケジュールで、
「劇団ふぁんハウスここにあり!」
ってのをちゃんと示す
「何か」を行いたいなぁーと、
ぼんやりながら思う。

ただ、
それもこれも、皆が安心して集まれる
環境が整ってからでないと、
何も話が前に進まないんだけどね・・・。

というわけで、外出自粛要請の出ている
土日を有意義に使わねばならん!と、
劇団関連で撮りためまくっている
写真やビデオの整理をしているわけだけど、
その数が膨大過ぎて、どこからどう
手をつけていいやらって感じだけど、
手当たり次第CDやDVDに残された、
過去の稽古風景や
写真、動画の整理をするのだが、
どれもこれも若いんです・・ビデオに映る私。
まぁー当たり前なんだけどね。

で、「夏の夜空へ」って作品のDVDを観ていたら、
亡くなった三田秀さんの
最高に活き活きとしている姿が!

その次に観たDVDには、
「ありがとう、お父さん」の取材のため、
劇団メンバー達が私の車に乗り込み、
岐阜に行った時のドキュメンタリー映像が
写っていた。

そこにも秀さんの笑顔・・・

「長距離ドライブは
何十年もやっていないので、楽しみですわー」
って笑っていた。

秀さんは、
自分が演じる「耕一郎」のモデルとなる
私の親父の墓に手を合わせ、
首を垂れて一生懸命祈っていた。

今でも、
秀さんは生きている気がしてしょうがない。

秀さんには随分と厳しい事を言ってきた。
彼も辛い想いを何度もしたと思う。
それでも彼は、いつも話題の中心にいて、
みんなを笑顔にしてくれる不思議な人だった。

稽古を行えば、変化球ばかり投げてきて、
彼にしか出来ない芝居の連発だったけど、
秀さんと芝居を創る事が、とても楽しかった。

そんな事をぼーっと考えていると、
一向に作業がはかどらない。

でもね、こういう時間も
今の私には必要なのかもしれないと思える。
せっかく「一回休み期間」になったのだから、
私の性に合わないけれど、ちょいと「ぼーっ」と
してみますか・・・。

ってなことで、
のんびりと先の進まぬ整理をしていると、
物入れの奥から、
HI8ビデオテープが大量に出てきた。

かれこれ20年くらい前になるかな?
とあるテレビ制作会社のディレクターMさんが、
劇団ふぁんハウス特集の
番組を作る企画を立ててくれて、
およそ1年越しで
稽古場に取材に来てくれていてねぇ。

基本的に
すべて撮影オッケーって事にしていたので、
稽古初日から、本番を終えるまで、
怒る、笑う、泣くメンバー達を
赤裸々に撮影してくれていた。

とにかく真面目な好青年でね、
稽古終了後の飲み会にも必ず参加してくれて、
その飲み会の様子もカメラに収めてくれて・・・・。

結果としてその企画は没となり、
番組として日の目を見ることはなかったのだが、
彼は、「せめてもの御礼」という事で、
撮りためた編集前のHI8ビデオ全てを
プレゼントしてくれた。

「そのうち、じっくり見よう」
って思っていたけれど、
あの頃の劇団は、方向性の違いからくる
揉め事が続き、それでも前に進む事で
必死だったから、Mさんが撮ってくれた
ビデオを観る心の余裕がなかった。

やがて月日は流れ、
そのビデオを見るデッキが我が家からなくなり、
ビデオの存在も忘れていたけれど、
このタイミングに出て来てくれたので、
これも何かのお告げかな?と思い、
HI8ビデオを再生するデッキを
アマゾンで購入しましたよ。

まだそのデッキは届いてないけれど、
大丈夫かな?
中古品だけど、ちゃんと動くかな?
動作確認は済ませているらしいけど、
無事届いて再生するまでは、
不安でしょうがない。

届いた暁には、
記録用としてデジタル変換する予定なので、
どんな映像が写っていたのか?
またご報告しますね。