Page 7 –「ふぁんハウス ヒストリー」


ふぁんハウス写真館をご覧の皆様、
いかがお過ごしでしょうか?

劇団はしばらく稽古のない日々が続きます。
ということで、今週は過去の写真をお届けいたします。

ゲスト出演してくださった、
夏夕介さんの存在感と、竹内一善さんの迫力!
2007年12月 第14回公演「セカンドステージ」より。

オープニングのダンスが印象的だった、
2009年7月 第18回公演「人生芸夢~私の青空~」より。


さて、こちらの写真は19年前、
ふぁんハウス初の地方公演となった、
第5回公演「すぽっとらいと in 蒲郡」のときのものです。
2001年8月19日上演 @愛知県蒲郡市民会館 大ホール

出演者やスタッフさんがマイクロバスに乗り、
レンタカーにパネルや小道具などを積み、現地へ移動しました。
車での長距離移動、皆様お疲れさまでした!

※写真は古いもののため(?)、
はっきりいって誰が誰だか判別できませんが、
雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

ピアノとギターによる、オープニングの演奏。
当時はシンガーソングライターの方による、
オープニング演奏がありました。

シンガーソングライターの幸重さんは、
2011年2月、北とぴあにて行った、
劇団ふぁんハウス初の “ライブショー” に出演してくださり、
素晴らしい歌声を届けてくれました。
また聴きたいなぁ。

団長、黒い革ジャンにジーパンにサングラスで登場!
2006年、2016年に再演された「すぽっとらいと」でも、
この衣裳で登場しました!

ちなみに、
舞台向かって右側のソファセットの後ろに並べられたパネルは、
劇団員の手作り。

小ホールで上演した作品を、
急きょ大ホールで上演することになったため、
慌てて作ったのだそう。
なかなかうまくできました! と思って並べてみたら、
高さがそろっていませんでした、と。

遠目に見ると、あまり気になりません…

カーテンコールで挨拶する団長。
舞台上には公演を支えてくれたスタッフさんも登場!
劇団ふぁんハウスを呼んでくださった方の、
熱意と行動力に感謝です。
そして客席には大勢のお客様が!
本当にありがとうございます。

花束を持った団長と団長のお父様。

お二人とも笑顔が素敵です。

これらの積み重ねがあって、今の劇団ふぁんハウスがあります。
歴史の糸をこれからも紡いでいきましょう。