Page 9 –「ふぁんハウス ヒストリー 2」


今週は過去の公演写真と、
劇団メンバーが撮影した写真をお届けいたします。

まずは過去のふぁんハウス公演写真です。
次回公演予定の「ざ・クリーンキーパー」は、
これまでに2度上演したことのある作品。

2度上演したといっても、
2004年(16年前)・2010年(10年前)と、
どちらも10年以上前の話です。

*****
2004年9月、北区赤羽会館で上演した
初演の「ざ・クリーンキーパー」。

仕込みの様子です。
指揮をとる団長。
美術さんと共に舞台セットを作る団員たち。

照明は六工房さん、音響は野中さんです。

初日の早朝、神社にて成功祈願。
(現在は、成功祈願は劇場の舞台上で行っています。)

受付ロビーには、劇団ふぁんハウスの“のぼり”。
この頃から朝日新聞販売店の皆様にもご協力いただいております。
開演を待つ会場には大勢のお客様。

そして舞台袖では…
音声ガイドのナレーションを担当してくだっている
ボイス・エマノンさんが、
なんと、生で場内アナウンスをしてくださったのです。
贅沢すぎます!

ボイス・エマノンさんの後ろ姿。

2004年9月 第9回公演
初演の「ざ・クリーンキーパー」より。

2004年9月 第9回公演
初演の「ざ・クリーンキーパー」より。

*****

2009年7月 第19回公演「ざ・クリーンキーパー」。
初演時とほとんど違うキャストで、演出も変わりましたが、
クリーンキーパーたちの青い色の作業服は初演と同じでした!

2009年7月 第19回公演「ざ・クリーンキーパー」より。団長、竹内さん、美和ちゃん、舞台監督の高橋さん。

2009年7月 第19回公演「ざ・クリーンキーパー」より。””


◆メンバーから届いた写真◆

【アマティアズ】
スマホに搭載された写真アプリを駆使し、
写真撮影を試みたとのこと! 写真、うまく撮れたようですよ~。
以下、アマティアズより。

初めて写真撮影にチャレンジしました。
1枚目 納豆箸
しゃもじのような柄の先に無数の突起が付いていて、
この突起が触れることで糸引き納豆を簡単に作ることができる優れものです。
以前劇団メンバーから誕生日プレゼントとしていただいたものですが、
少しの力だけで上質な糸引き納豆ができる便利さがたまりません!
我が家の食生活には欠かせないアイテムです。

★この写真、音声では「加工した木材」と、読んでいました。

2枚目 自宅に置いてあるピアノです。
いつもはこのピアノで練習しています。
大学生の頃に勉強していた作品の楽譜を久しぶりに取り出しては、
ステイホーム中はがむしゃらに弾いていたこともありました。
そして、ふぁんハウス作品の音楽が生まれるのもこのピアノです。

★この写真、音声では
はっきりと「ピアノ」と読んでいました。

ちなみに、ほとんど真っ暗に写ってしまった写真については、
「イメージ」と読んでいました!