Page21 –「演劇教室その2」


『団長の独り言』PDFファイル(A4サイズ)
↓ こちらからダウンロードできます。
団長の独り言 2020.08.23

8月23日(日)「演劇教室その2」

真夏って感じの日々が続く中、
ニュース番組や新聞では、
コロナ感染の話題と共に、
「危険ですから、寝る時も部屋にいる時も
必ずクーラーをつけてください」
という熱中症への警戒を呼び掛ける言葉も
多くなっている。

ただ・・・だからと言って、

「じゃークーラーつけっぱなしで寝るぞ」

とはならない・・・。

何故ならば、クーラーつけっぱなしで寝ると、
「風邪をひく」「身体によくない」っていう迷信?
のような事をいまだに信じているし、

「クーラーなんて贅沢」っていう
感覚がいまだにあるからだろうな。
子供の頃からそう思って育ったってのが
大きいのかもしれない。

実際、生まれてまもなくしてから、
18年間ずーっと生活をしてきた
大阪の団地の我が実家には、
クーラーはなかった。

そりゃー夏ともなればかなり暑かったけれど、
小高い丘の上に立つ団地の4階だったので、
北側と南側の窓を開けると、
たまーに風がひゅーって入ってきて、
人の生き死に関わるほどの
重大な状態にならかった気がする。

そもそもあの当時、
自宅にクーラーのある家ってのは、
ごくごくわずかだった気がする。

そんな私が、
自分の住む家にクーラーを付けたのは・・・・
東京に出て来てから十年後、28歳の時かな?

当時、
四葉荘ってアパートの1階に住んでいたのだが、
同居する元野良猫のチビが
暑さで死にそうだったし、

生まれたばかりの長女の美岐は、
いつも汗疹だらけでかわいそうになり、

あとは初めて出演する新宿コマ劇場の
舞台稽古でヘロヘロになって帰宅して、
風呂に入っても何しても、
その蒸し暑さから解放される時がなく、
疲れが取れなくて、
こりゃー芝居にも影響するって思い、

それこそ
「クーラーを付けるご身分」ではなかったし、
超貧乏だったけれど、
猫と娘のためだと言い聞かせ一念発起!
シンプルで何の機能もない「エアコン」を購入した。

しかしいざ購入したとはいえども、
クーラーをつける時間は、
必要最小限にとどめていたと思う。

それはやっぱり「電気代の心配」と
「身体に良くない」という迷信を信じていたから。

そんな私の家には、
今や3台ものクーラーがあるけれど、
それでもやっぱりクーラーを付けっぱなしにして
寝るって事には抵抗がある。

こんな私だから、
例えばどこぞのホテルに真夏に宿泊する際も、
寝る前はエアコンのスイッチをオフにしてしまうか、
あるいは温度調整のきくエアコンならば、
設定温度をうーんと高くして寝る。
(どちらもない場合は吹き出し口をタオルで覆う)

そういう身体になってしまっているんだねぇ・・・
と!思いこんでいる私のような人が、
熱中症で倒れるに違いない。

でもだからといって、
「クーラーをつけて寝ましょう」
って気には、どうしてもなれない。

そこで私の熱中症対策と致しましては、

「寝る前にクーラーでギンギンに部屋を
冷やしまくり、寝る直前にクーラーを止めて、
扇風機を壁に向け、
間接的に来る風を身体にあてる。」

「水入りの2リットルのペットボトルを
枕元に置いて、寝る前とか途中で
目が覚めた時とかに水分補給をする」

という対処を行っている。

ただ・・・今時のエアコンって、
身体に優しい機能も付いているみたいだし、
10数年前に購入したうちのクーラーよりも、
電気代も格段に安いんでしょ?

こりゃー身体の事を考えて、
来年は、
せめてリビングにあるクーラーくらいは
買い変えようかな?とは思ってはおりますが・・・
はてさてどうなる事でしょうか?

あっ!クーラーの事ばかり書いていて、
演劇教室の話題を書くスペースが無くなってきた!
(この団長の独り言は、
A4版印刷用としてもPDF形式で書いているので、
文字数が決まっているのです。)

はい!今週も大勢の皆さんが参加した
演劇教室を土日に開催をいたしました。

劇団ふぁんハウス演劇教室のモットーは、
楽しく!笑顔で!ちゃんとする!
って事なので、
様々なカリキュラムを取り入れている。

その演劇教室だけど、
毎回「初めまして」の人がお越しになるので、
開始前の稽古場はシーンとしていて、
どこか重たい雰囲気。

そこで皆さんの緊張を解きほぐし、
笑顔になってもらうように
創意工夫を凝らしながら行う。

そんな中で「喜怒哀楽」の訓練も行うのだが、
こんな息苦しい世の中だから、
今回はあえて、
「怒」や「哀」や「悲しむ」という
感情の訓練はしない。

とにかく「喜」と「楽」を徹底的に意識して、
みんなに笑顔になってもらう。

するとフェイスシールド越しではあるけれど、
皆さんが活き活きしてきて、
終わって帰る頃には、
みーんな笑顔になってくれているのが
何より嬉しい。

制約だらけの演劇教室ではあるけれど、
今回も充実した2日間でありました。

==========

次回の演劇教室
8月29日(土)18時より
板橋区内の公共施設にて行います。

☆参加費は無料です。
☆年齢制限はありません。
☆演劇未経験の方、シニアの方大歓迎です!

興味のある方!
とにかく笑顔になりたい方!
家に閉じこもってばかりの方!

せっかくの機会ですし、
最終回ですし、
お気軽にお問合せくださいね。

お問合せ先
info@funhouse.ne.jp

劇団ふぁんハウスまで。