7月19日(金) 「初日開く! 本番(前編)」

「ありがとう、お父さん」初日の朝を迎え、
昨日の場当たりの続き、そして本番通りに通すリハーサル、ゲネプロを行いました。
あとはいよいよ、本番の幕が上がるのを待つばかりです。

ボイス・エマノンさんの場内アナウンスが流れ、
ピアニスト・アマティーのゆったりとした音楽が奏でられると
いよいよ舞台の幕が上がります!

写真:ピアノを演奏するアマティー。

電話で話をする有実ちゃん演じる三女・敦子。
写真:携帯電話で話をする有実ちゃん。 写真:有実ちゃん。電車の中。

千秋ちゃん演じる長女・祐子と敦子。車の中。
写真:千秋ちゃんと有実ちゃん。車の中。 写真:千秋ちゃんと有実ちゃん。車の中。

父・新田耕一郎(秀さん)が運びこまれた病院へ到着。父と対面する敦子。 病室には祐子の夫・源太(団長)と、娘の純(美和ちゃん)。
写真:父(秀さん)と対面する有実ちゃん。 写真:団長、美和ちゃん。 写真:スマホをいじる純ちゃんと、スマホを使ったことがない源太。

父と最後の記念撮影。
写真:父と最後の記念写真を撮る、祐子、源太、純。

物語の主な舞台となる葬儀社・清香苑のロビー。 新田家の担当・堀さん(ウッシー)。
写真:葬儀社・清香苑のロビー。堀、敦子、祐子、源太、純。 写真:ウッシー。

ひとりになった純ちゃん、寒気を感じます。 おじいちゃんの安置されている部屋の襖から中を覗くと・・・
写真:寒気を感じる純。 写真:襖を覗きこむ純。

死んだはずのおじいちゃんが、出たぁーーー!!! そりゃあ、もう 驚く純ちゃん。
「ここはどこだぁ?」 おじいちゃんはパジャマ姿でのんきなものです。
写真:パジャマ姿で、両腕を上げ、伸びをする耕一郎。 写真:耕一郎を指を差し、後ずさりする純。

敦子の夫・高志と、三姉妹の次女で売れない役者の康子が
東京から駆け付けました。
写真:藤元さん、あっこちゃん。 写真:お茶を飲むあっこちゃんと、美和ちゃん。 写真:思い出話で盛り上がる三姉妹。傍らで聞いている耕一郎。

葬儀について、堀さんと打ち合わせをする親族達。
写真:堀さんの話を聞く、親族たち。 写真:ブルー、紫色の幻想的な明かり。
写真:歌い始める康子。 写真:堀さんに詰め寄る康子。堀さんタジタジ・・・。

家族たちのやり取りを観ている、耕一郎と純。
写真:家族たちの話を聞いている、耕一郎と純。

そうこうしていると、九州から親戚の皆さんがやって来ました。
耕一郎の弟・正和(広瀬さん)、正和の妻・聡子(けいちゃん)、二人の娘・朝子(ちえちゃん)、
耕一郎の知人・妙子(由里乃ちゃん)
写真:九州からやって来た、正和、聡子、朝子、妙子。 写真;和室でくつろいでいる、耕一郎、妙子、純、聡子、正和、朝子。
写真:ロビーに集まる皆。 写真:想い出話に花が咲きます。

来る予定のなかった三姉妹の母・佐代(久美ちゃん)も来ました。
写真:三姉妹の母・佐代もやって来ました。迎え入れる親戚たち。

耕一郎を亡くした悲しみの中に、皆それぞれの想いが入り混じる・・・
さあ、物語は後半へと続きます。