Page35 – 「公演を終えて」藤元 剛史


8月28日 (水) 「公演を終えて」藤元 剛史

公演を終えて1ヶ月が過ぎました。

直後の興奮も収まって冷静に客観的に自分を
振り返ることができるようになり、
公演直後には気づかなかった課題も見えてきたように思います。

今回の公演には、多くのお客様に足を運んでいただきました。
その中には私の友人知人も沢山いました。
舞台の上から観客席のお客様の姿は良く見えないのですが、
彼らが向こうから観てくれているのだ、
という想いは、舞台に立つにあたって大きな励みになりました。

その彼らに、1月の再演時には、
前回から成長したなあと思ってもらえるような
演技をしたいと思っています。

前回の劇団員日記で、数年前に亡くなった祖父のことを書きました。
その時はネタバレになるかと思って書かなかったのですが、
稽古からずっと、その祖父が傍で
見守ってくれているような気がしていました。

その祖父のためにも、これから稽古を積んで、
進化したいと思っています。

あらためて今回足をお運びいただいた皆様に、
御礼申し上げます。
ありがとうございました。