1月18日(土) 「『ありおと in 板橋』 本番・後編」

棺に納まった耕一郎…
始まる葬儀の本番。
そして、 物語はいよいよクライマックスへ・・・

葬儀社清香苑の堀さんの進行で葬儀は執り行われます。
写真:落ち着いた声で堀さんが進行します。 写真:葬儀に参列する親族達。
父の本当の愛情あふれる想いを知り、涙を拭う康子。   喪主の挨拶をする長女・祐子。
写真:涙をぬぐう康子。 写真:喪主の挨拶をする祐子。

写真:耕一郎に最後のお別れをし、葬儀場を出る親族達。

正和「気持ちをちゃんと持って。しっかりな。」
葬儀は滞りなく終わり、九州へと帰ってゆく親戚たち。
写真:皆を激励し、帰っていく正和たち。 写真:深々とお辞儀をする妙子と祐子。

骨壺に納まった耕一郎。遺影と位牌も並んである。
写真:耕一郎の遺影、骨壷、位牌。

子どもたちへ最後の挨拶にと現れた耕一郎。
ビシッとしたスーツ姿、手にはビジネスバッグを持っています。
一人ひとりに声をかける耕一郎。
写真:再び現れた耕一郎に駆け寄る純。 写真:お別れの挨拶をする耕一郎。

泣き叫ぶ三女・康子。 温かいまなざしで見送る長女・祐子と娘の純。 しゃんとした表情の次女・敦子。
写真:泣き叫ぶ康子。 写真:悲しそうな祐子と純。 写真:涙をこらえようとする敦子。
やがて、幻想的な音と空気に包まれる。
耕一郎「みんなで力を合わせて、明るく元気で、精一杯やってくれよー!」
大きく手を振り去っていく耕一郎。
写真:幻想的な光とけむりに包まれていく耕一郎。 写真:大きく手を振る耕一郎。

父に届けと、大きく手を振る三姉妹。
「ありがとう! お父さん!!」
写真:大きく手を振る三姉妹。

お客様の温かい拍手の中、無事に幕を下ろすことができました。

特別な思いで「ありがとう、お父さん」を創り上げた団長。
終演後のカーテンコールでは、うっすら目に光るものが・・・。
写真:団長の挨拶。 写真:団長の挨拶。

音楽で芝居を盛り上げたアマティアズ。
写真:照明を浴びる、ピアノのアマティアズ。

「ありがとう、お父さん in 板橋」出演者全員で記念撮影!
写真:出演者全員で記念撮影!

おかげさまで無事、公演を終えることができました。
皆さま、ご声援、誠にありがとうございました。
これからも劇団ふぁんハウスは、一歩一歩前に進んでいきます。
今後もどうぞよろしくお願いいたいます!!