5月30日(土)、31日(日) 「本番-4」

前回の写真館「本番-3」に引き続き本番の様子をお届けします。

一難去ってまた一難…
「劇団希望」旗揚げ公演までの道のりは、
簡単ではありません。

電話で話す近藤(睦子さん)。
電話で話す睦子さん。

近藤と平山(番松さん)
40年前の回想シーン。
40年前のシーン。シルエットの番松さんと、睦子さん。 睦子さん。 番松さん。

居酒屋門出にて。
稽古が終わり、お酒を酌み交わす平山と高野(さとちゃん)
カウンターには女将の富代(和音さん)と、レイ(きょうこちゃん)。
番松さんと、さとちゃん。 番松さん。
きょうこちゃん。 和音さん。
普段あまり自分の事を語らないレイ、
心に留めていた想いを語る…
きょうこちゃん。 想いを語るきょうこちゃん。 きょうこちゃん、和音さん、番松さん、さとちゃん。
和音さんときょうこちゃん。 和音さんの手を握るきょうこちゃん。 番松さんと、さとちゃん。
「ありがとう、おとうさん」の脚本を読み、
劇団でお芝居を始めるようになり、明るさを取り戻したレイ。
話を聞いている富代や、平山、高野もにっこり笑顔に。

夜の稽古場。
公演が近付き、予算の計算など
制作の仕事をしている大山(団長)と片品(千秋ちゃん)。
千秋ちゃんと団長。 千秋ちゃんと団長。
そこへ雀(けいちゃん)が顔を見せる。
雀が所属していた劇団でのある出来事を語り始める…。
けいちゃん。 けいちゃん。
千秋ちゃん。 団長。 千秋ちゃん、団長、けいちゃん。

話の一段落したちょうどその時、
片品の携帯にメールが…

そこには劇団の事態を一変させる内容が…

深刻である状況を語る平山、片品、大山。
ピアノを奏でるアマティー。
千秋ちゃん、番松さん、団長。 ピアノを演奏するアマティー。

病室。
病院のベットで呆然とするさゆり(さちさん)。
病院のベットで呆然としているさちさん。 うつむくさちさん。
ある想いから、病院を抜け出してしまうさゆり。
車いすをひた走らせる…
車いすを走らせるさちさん。

さゆりの向かった先は、なんと近藤の事務所!
車いす姿のさゆりを見て驚く近藤。
睦子さんと、さちさん。 睦子さんと、車いすに乗ったさちさん。
近藤もよく知るある時代のことを語り始めるさゆり。
約40年前のあの日の出来事、
複雑な想いで話を聞く近藤。
睦子さん。 睦子さんと、さちさん。

さゆりが帰ったあと、近藤が向かったのは…

劇団希望の稽古場。
落ち込んでいるメンバーたち。
そこへ近藤の登場!
稽古場に近藤がやって来た。 立ち尽くすメンバーたち。
驚きを隠せないメンバーたち。
睦子さんと、けいちゃん。 睦子さん、千秋ちゃん、団長。 きょうこちゃんと、さとちゃん。

団長と睦子さん。 秀さんと和音さん。 千秋ちゃんときょうこちゃん。

平山がある決断をくだす!
番松さん。

興奮した気持ちを語る大山、片品。
団長。 千秋ちゃん。 団長。

そして、物語はクライマックスへ向かう・・・