ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
第5回公演 - 「すぽっとらいと in 蒲郡」アンケート結果
過去の公演2回目ですが、
東京の公演とは違った感動をいただきました。
劇の中にどっぷりつかり、
まわりのお客さんの声にまた感動し、
すばらしい1日でした。
どうもありがとうございました。
これからも1人のファンとして応援してます。
(57才女性)

あれだけの公演をするのに、
大変練習したんだと思います。
すばらしい公演でした。
また次回どこかで開かれるときには、
見たいと思いました。
(18才女性)

ただ過ぎていた日常に、
ふとさみしさ、心弱さを感じていた今日でしたが、
「心強さ、がんばる」
ということを教えられました。
小林百合さんに感謝します。
(40才女性)

あの歌、とてもよかったです。
これからもがんばってください。
(36才男性)

大変楽しく、また感動しました。
私たちもがんばらなきゃ!と思いました。
これからもみなさんがんばってください。
応援してます。また見に行きます。
小林さん、ありがとう。
(29才女性)

感動しました。
ボランティアで参加できたこと、うれしく思います。
これからもがんばろう!
受付のおかあさんより
(45才女性)

最初は知人の誘いで何の気なしに来たのですが、
見ているうちにだんだんおもしろくなってきて、
最後は泣いてしまいました。
あの歌、とてもよかったです。
これからもがんばってください。
(32才女性)

みなさんが一生懸命やっているのが伝わってきて、
とてもよかったです。
また蒲郡へ来てください。待っています。
(61才女性)

とてもよかった。
障害のある方も、まったく分かりませんでした。
感動しました。
これからもがんばるよう、応援します。
またの機会を楽しみにしています。
(69才女性)

何事にもがんばろうという意識が分かった。
(男性)

みなさんの一生懸命さが伝わってくる舞台でした。
そして楽しく観ることができました。
今後も活躍を期待しております。
「がんばろう!」は、私も大好きな言葉です!!
(52才女性)

感動して涙しました。
みなさんからのメッセージが伝わってきました。
健常者と障害者が一緒になってひとつのものを作り上げることは、
非常に有意義だと思います。
これからもがんばってください。
応援しています!
(29才男性)

瑞々しい声にさわやか感があふれて、
とても気持ちよく帰りました。
歌も素敵なので、おぼえてみたいと思います。
楽譜ありますか?
(60才女性)

初めて観ましたが、とてもよかったです。
これからもすばらしいステージを作っていってください。
また機会があったら観てみたいです。
(18才女性)

晴眼者の人とまじっていたのがうらやましい。感動した。

障害者の方も、健常者と一緒にできるんだなあと思いました。
私は今、蒲郡中なのです。
福祉のことをやっています。
今日はとても勉強になりました。
すばらしかったです。
(12才女性)

私はこういう劇を見たのは初めてで、
でも本当にとっても感動しました。
みんな表情やセリフも生き生きしてて、
見ててとっても楽しかったです。
歌もとってもいい歌でした。
また公演があったら、見たいです。
(14才女性)

とても感動して、良い話で、とても良かったです。
目の見えない人もやっていてすごかったし、
とても心に残りました。
(14才女性)

このような感動が伝わってくる劇は初めてで、とてもよかったです。
障害を持った人も、健常者の方たちと
ともにとても輝いていました。
これからは、「がんばれ!」ではなく「がんばろ!」に
していきたいと思います。
(16才女性)

よかったじゃないですか。
声がもう少し通るとよかったと思う。
(32才男性)

とてもきっちりとした演技・テーマ・運びで感心しました。
もっと多くの蒲郡人にこのような本格的な劇を見てほしかった。
感動して泣けました。
(44才女性)

自分もがんばろうと思いました。
すてきでした。
(25才女性)

もっと多くの知人を誘ってくればよかったと
思うほど感動しました。
ぜひまた来てください。
(41才女性)

私は友達に誘われて軽い気持ちで見に来た物が、
こんなに感動的な物だとは思っていませんでした。
私は蒲郡中の1年生で、今福祉の勉強をしています。
このことを友、先生などに伝えたいと思います。
これからもがんばってください。
(12才女性)

盲目の人でも演技していてすごいと思った。
人間は努力をすれば何でもできる!
(12才女性)

心あたたまる公演でした。ありがとうございました。
(32才女性)

最初はつまらなかったけど、
だんだんひきこまれていった。
声が少し聞き取りにくかった。
がんばってください。
(29才女性)

障害者の方との共演に感激した。
(56才男性)

大変良かったです。
内容も、最後はやっぱりハッピーエンドでないとダメですね、
やはり。
これからもがんばってください。
(41才女性)

障害者と健常者とが、
うまく手を取り合って劇をしていた。
後ろの方に座っていたせいか、
声が少し聞き取りにくかった。
(60才男性)

とても感動しました。明日への旅路、いい歌ですね。
(29才女性)

若々しい。元気いっぱい。
学生の頃を思い出しました。
私も高校の頃は演劇部で泣いたり笑ったり・・・がんばってくださいね。
(50才女性)

アマチュアの劇団でもここまで感動できるなんて
すごいと思いました。
ゆうちゃんのがんばりにも勇気づけられました。
今日誕生日なので、
いい日になりました。
(33才女性)

私も体を壊していて、前向きに自分を見つめようと思いました。
(31才女性)

途中で抜けようと思っていましたが、
最後まで観させていただきました。感動しました。
みなさんのすばらしい舞台が、日本中の人に観てもらえたら、
と思いました。どうもありがとうございました。
(51才女性)

とてもおもしろかった!!また観たいと思った!!
ありがとうございました。
おつかれさまです。
(16才男性)

すっごくよかったです。目が見えない方もいて、
本当にみんなで「力」をあわせれば何でも乗り越えてできることを
知りました。
私はまだ中3なので、将来こういう仕事ができたらな、
と思いました。ありがとうございました。
(14才女性)

時間的に少し長いように感じたが、
最後まで見させてもらいました。歌はうまい。

唄、すごくよかったです。
最後のみんなで歌われたところ、
会場も一つになった感じです。
とてもよかったです。
でも、舞台装置はそんなにかえなくても、
たぶん演技でいけると思う。
(28才女性)

目の不自由な方をよくサポートして、
とてもあたたかな劇団で感心しました。
(51才女性)

お話のストーリーは面白かった。
男の人の声と、
人が後ろに立っているときに声が聞きとりづらかったことが多かったので、
それが残念でした。
あとは、歌2曲がすごくいい歌でした。
分かりやすいストーリーであまり重たくなく、
時に笑いもあり、よかったです。
歌の入ったカセット欲しいです。

目の不自由な方たちが出演することを少しも知らずに足を運びました。
ごく自然に演じていらしたし、
歌がうまかったり、声がきれいだったり、演技も天然か?(笑)
と味が出ていて、途中まで気がつきませんでした。
とても楽しかったです。ありがとうございました。
(女性)

楽しかったけど、あんまり意味がわかんなかった。
2時間25分ぶっ続けというのはちょっとやばいかな。
途中で休憩を入れて欲しかったです。
あと、たまに声が小さくて、話が聞きとれなかったときが
ありました。
(13才女性)

来てよかったと思った。
すばらしいキャストで、音響がよかった。
楽しい思い出をありがとう。
そしてみなさんおつかれさまでした。
(18才男性)

私も名古屋で劇団やってます。
「THEATERCOMPANY時遊人」なんですけど、
実は私も視覚障害で手帳2級なんです。
他のメンバーはみんな健常者なんですけど、
みんなに支えられてしっかり役者してます。
今日のこの公演のことを聞いて、
どんなのかすごく興味があって来たのですが、
なんかみなさん自然にかばい合ってて、
一生懸命で感動しちゃいました。
なんか同じ仲間の中でやってて、
ちょっぴりうらやましいけど、
私は私で今の劇団が好きなので、ここでがんばります。
みなさんもがんばってください。
「一緒にがんばろう」ですね。
(25才女性)

おもしろかった。
(6才女性)

1人1人の誠実な演技が伝わってきました。
少しドタバタがすぎるかな。
しかし、どんどんと公演を続け、
人の心の中に入っていってほしい!
(61才女性)

良かった。目が見えないので、一生懸命聞いておりました。

すごく感動しました。
2時間って、最初は長いなって思ったけど、
見てたら全然そんなことなくて、
あっという間でした。これからもがんばってください!
(13才女性)

かなり期待していたのですが、それ以上のすばらしい
感動をいただきました。
(33才女性)

健常者と障害者の交流がすばらしかったこと。
みんながんばっている=生きている=感激!
(70才女性)

もう少しシチュエーションの説明もほしかった。
視覚障害者の方もよくがんばっていたが、
手・体の表現がもう少しほしかった。
(52才男性)

キビシイかな?声がよく聞き取れませんでした。
そして、ちょっと早口です。
がんばって、また次回の蒲郡舞台期待します。
(53才女性)

生まれて初めて生の舞台を見ました。
感動しました。
最後の「社長さん(平野さん)」のあいさつにじいいんとしました。
(46才女性)


戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.