ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
第6回公演 - 「セカンドステージ」あらすじ

駅前のそば屋でアルバイトをしている樟葉真美の家のポストに手書きしたものをコピーしただけのこんなチラシが入っていた。
【コーラスアカデミー第1期生募集】
  ★年齢、経験不問、
  ★目的もなく生きているあなた!
  ★ストレスの溜まっているあなた!
  ★彼や彼女もいなくて暇なあなた!
  是非どうぞ!

真美
「なぁ〜によ!このキャッチフレーズは!
失礼しちゃうわね〜!
目的もなく生きているあなた!?
彼や彼女もいなくて暇なあなた!?冗談じゃないわよ!」
くしゃくしゃにして捨てようとするが、思いとどまり、再びそのチラシをよく見る真美。
そんなコーラスアカデミーにはいろいろな生徒が集まっていた。
うだつの上がらない弱小ゼネコンのサラリーマン。
学校に行かない女子高生。
万年浪人生。
リストラされかけで、ろくな仕事もない銀行マン。
プライドの高い大手町商事のOL。
エキストラ歴40年の自称女優。
成城に住んでいる子供のいない主婦。
試合中にパイルドライバーを喰らって失明してしまった元女子プロレスラー。
そして、陽気なやくざ。
そんな連中をまとめているのが、バス会社をリストラされた先生と、ピアノ担当者。
特にこれといったものもなく、でもそれなりに生きてきたメンバー達、みんな、あのチラシに引き寄せられるようにやってきた。
のぞくだけのつもりで足を運んだ真美も、知らず知らずのうちに引きこまれていく。
なんとなくアットホームな雰囲気の中、コーラスというものに人生の生きがいを見出そうとするメンバー達メンバーの絆も強くなり、今までの練習の成果を試せる待ちに待った発表会を明日に控えたその日、とんでもないことが巻き起こる。
本当の人生の目的とは?をテーマに平野恒雄が書き下ろした劇団ふぁんハウスが送る第6弾「セカンド・ステージ」お楽しみに!!


戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.