ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
第6回公演 - 「セカンドステージ」アンケート結果
思ったより動きがあってビックリした。
前々からどんなものかと思いながら見に行ったけど、
これで(劇団に)入ってみなさんと、
いっしょにやってみたいという意欲が出てきた。
物語は特に、「樟葉真美」が
今の自分と少し重なって感じた。
そのおかげでこれからの、
私の人生も明るく感じた。
ありがとうございます。
へたな文章でごめんなさい。
(女性)

全盲ですが、話中心の展開で、
大変分かり安かったですね。
みなさんの芝居にかける思い、
熱意、日ごろの努力の成果が、
充分聞いている私に伝わってきました。
人生に理想や希望を持つ事は大事ですが、
平凡な毎日に、不満を持つ人生も楽しくない。
平凡に見える日々にも、感謝していきたいですねー。
(男性)

前回の演劇に比べて面白かったし、
笑い所がたくさんあって楽しかった。
また来年も見たいと思う。
来年も楽しみにしています。
(女性)

とても分かりやすく、楽しく見ることができました。
難を言えば泣かせる場面がもう少し欲しかった。
それとせっかくのピアノの演奏が、
ペダルのカタカタという音がしてちょっと耳障りだった。
(女性)

おもしろかった。
私もがんばる。
まみちゃんみたいに、なんかやれる気になりました。
(女性)

私は聴覚障害者と手話を通じて交流していますが、
今後はろうの方とも交流したいです。

最初は素人っぽいなーと思いながらみていたのですが、
後半、一人一人の出演者がイキイキしていて引き込まれました。
メッセージも、伝わりました。
主役の人、さとこさん、特によかったです。
(女性)

初めて拝見させていただきましたが、
かなり本格的な劇団の様で、少々驚きました。
どんな稽古をされているのか、
どのくらいの期間稽古されているのか等々、
興味がわきました。
ありがとうございました。
(28才・男性)

誰の心にもフリークスは居る。
(34才・男性)

みなさんの一生懸命さが伝わってきました。
頑張って下さい。
これからもメッセージを発信し続ける劇団であってほしいと思います。
(22才・男性)

コーラスを通して
人々の生き方を表現したのはおもしろかった。
また機会があれば観にきたいです。
(27才・男性)

感動しましたっ。
演技が大振りで気持ちがダイレクトに伝わりました。
次(第7回)もぜひ見たいと思います。
また、違ったテーマをとり扱った作品も見てみたい。
期待してます!!
(19才・女性)

想像していた以上のクオリティの高さで、
心から感動しました。
涙出ちゃいました。
藤田さんの歌声を聞けて本当に嬉しかったです!!
7回目もぜひ見に来たいです。
本当におつかれさまでした!!
(19才・女性)

障害者と一体になった演技に感動しました。
有難うございました。
(80才・男性)

最後の歌が長い。

2時間休みなしですごいなあと思いました。
(36才・女性)

出演者の皆さんが
生き生きと楽しそうに演技している様子が伝わってきて、
大変楽しませて頂きました。
また来年も見にきたいと思います。
(25才・男性)

ちょっと伏線が多すぎの様な気が・・・。
what?
(37才・男性)

今日はヨメさん体調不良につき、1人で見に来ました。
最後、何故だか泣けちゃいました・・・。
舞台ももちろん、歌もよかったけど、
何より「仲間ってイイなぁ・・・!」って、
劇団のみなさんを見ていて思いました。
こんなにグッときたのはもしかしたら初めてかも・・・。
(29才・男性)

what?
いろいろありますがTシャツのデザインが・・・。
意味のある劇団だと思います。
(23才・男性)

今回は「お客様」として観させていただきました。
過去スタッフだった人たちの演技には、
ただただ驚きでした。
ただ、全般的なことを言わせてもらうと、
セリフ動きの間合いが少し不自然は部分があったかな?
といったところです。
これからもがんばって下さい!
(29才・男性)

素敵でした。
また来年も来たいです。
(67才・男性)

涙あり笑いあり、とても楽しく見させていただきました。
後ろの方から見てたのですが、
照明の使い方がとてもうまかったです。
小さな声で話すときに少し聞きづらかったので、
もう少し工夫するといいと思います。
(18才・女性)

公演おめでとうございます。
歌の歌詞とかパンフレットにあればいいと思いますが。
役者の人はよかったと思います。
個人的には暗転の多さ、
無意味なオブジェが気になりました。
次回もがんばって下さい。
(28才・男性)

すばらしい芸、有難うございました。
勇気を与えてくれる内容ですばらしかったです。
(53才・男性)

一緒にやりたくなってしまいました。
でも卒業しないとまずいし、
おもいっきりジレンマにおちいっていました。
いろんな年齢層の人がいて、
学生芝居とはまた違った雰囲気なんだろうなと思いました。
本もよかった。
(32才・男性)

ちょっと落ちこんだ時、「元気が出るよぉ〜」
ちょっと元気な時は、もっともっと元気に!
とても楽しい劇を有りがとうございました。
身につまされる事柄でした。
いろいろな人生を皆、頑張って生きているんですよネ。
(女性)

障害、健常を感じさせない(というかわからなかった)
舞台構成(演出)が大変よかったです。
脚本も笑いあり涙ありと、すばらしかったです。
この公演までのご苦労は大変だったとは思いますが、
また次回を楽しみにしています。
隣の人が、「僕も劇団ふぁんハウスに入ろっかなぁ・・・」
と言ってます。
それぐらい観客に感動を与える舞台でした。
(34才・女性)

久しぶりに笑って感動しました。
あっという間の2時間、とても楽しかったです。
(23才・女性)

いつも観客をひきつける公演で驚いています。
発表される場の回数が少ないのが残念です。
もっと多くの方にみてもらいたいですね。
(男性)

楽しかったです。
2時間という時間を感じませんでした。
(35才・男性)

初めてこういう芝居を見たけど、
けっこう純粋に感動しました。
これからもがんばって下さい。

とても心のあたたまる話でした。
(20才・男性)

今回はまた人数が増えて、
ますますパワーアップしたようで。
来年も楽しみにしています。

前回2年ほど前に見せていただいた時より、
さらに皆様がご成長され、
脚本も数段よくなったように思えてびっくりしました。
皆様の個性が輝いているのがすばらしかったです。
(58才・女性)

久しぶりの観劇ですが、
みなさんの熱意が伝わるいい芝居でした。
目を離さず見させていただきました。
ヤクザの虫眼鏡、特におもしろかったです。
(男性)

私は練習をしているところを少し見せていただきました。
何度も同じところをくりかえし物を作っていく、
また同じ目標に向かって前に進んでいく、
それはすてきなことだと思いました。
(女性)

前回よりひとりひとりのキャラが立ってておもしろかったです。
警察に捕まったヤクザ役の人(前回公演の作曲家役)が
いつ出てくるか楽しみにしてましたが、
今回は出番が少なくて残念。
エンディング曲とてもよかったです!
でも若い衆の指打ちが表打ちなので、
宴会ぽくなってしまってるのが残念。
(32才・男性)

こういう劇団があることを知っただけでもよかったです。
7年前まで役者をしていました。
障害者になった時、二度と舞台には立てないと思いました。
とても辛く悲しかったです。
また、みにきます。
(38才・女性)

何故コーラスアカデミー?と思いながら見ていましたが、
最後の歌でぐーっともってかれました。
ふぁんハウス最高!おつかれさまです。
井上ひさしもつかさんの芝居も寝ました。(内緒だー!)
それを寝させなかったふぁんハウスはすごいです!押忍。
またさらに上を目指して走りつづけて下さい!
(女性)

とてもよい内容でした。
感動しました。
毎年どんどん成長されるみなさんの力を頂き、
はげみになりました。
また来年の公演が楽しみです。
楽しさを本当にありがとうございました。
(女性)

今回で観るのは2回目ですが、
とてもいい劇団だと思います。
最後が前回と同じような感じと思いましたが、
こうなったら次回もその次も、
今日みたいに希望のもてる
終わり方にしてください!!
元気な気持ちになれました!!
みなさんステキな役者さんですネ。
(26才・女性)

初めて見ましたが、
今の日本の状況を見ているようでした。
(55才・女性)

皆様の熱演、とてもよかったです。
曲もよかったです。
(ご夫婦)

途中からでしたが、思わずひきこまれてしまいました。
次回にも期待しています。
(女性)

いつも観るたびに「きっかけ」をいただいております。
今回も、自分の今後に「きっかけ」を与えてもっらた気がします。
ありがとうございます。
(26才・男性)

とても良かった、おもしろかったです!!
月並みかもしれませんが、お話の中の皆さんの人生や、
それを演じる本当の皆さんのお顔などを想像しながら
「本当は自分は?」と考えたくない命題を
何度となく自問しながらみていました。
そして・・・、「認めたくない、まだ今は―」、
という答え?―案?が今、頭・胸をチラついています。
も〜、考えちゃうじゃないですか!!
ありがとうございました。
子役さん、かわいかったですよ。
また公演の際には案内ほしいです!
(30才・女性)

今回2回目なのですが、
1回目同様、とても楽しく見させて頂きました。
私もがんばろう!と思いました。
これからもがんばってください。
(18才・女性)

思わず涙が出そうでした。不覚。
出演者のみなさんに惹かれました。
ありがとう。
(31才・男性)

とっても良かったです!
皆さんとても本格的で感動しました!
話もとても面白かったです。
引き込まれてしまいました。
また観に来ます!
(私も大学でコーラスやってます!)
(18才・女性)

すごく良かったです!!
やっぱ人生は最高ですね!!
しかし大したモノですね!!全員すごい!!
又、公演を観に来ます!!
もっといっぱい回数を増やして下さい!!
Respect!!for「ふぁんハウス」!!

稽古を見学させて頂いたものです。
とってもやさしい舞台でした。
弱いもの、小さいもの、
頑張っているものにそっと光がふりそそぐような、
あたたかさがあふれていて感動しました。
HPで見たそのままの印象の劇団でした。
(47才・女性)

とても楽しく、しかもかなしく、感動的でした。
少しもゆるむことなく最後まで。
(61才・男性)

弾き語りの女性の、声も歌唱力も曲も歌詞も
どれもすばらしかったです。
前半微妙に間延びしていたような気がします。
男3人の会話、少し長すぎたような?
(36才・女性)

良い意味ですごく「まっすぐ」なお芝居で楽しかったです。
結構「ホロッ」とか「ジーン」とかしちゃいました。
皆さんの楽しそうなオーラが伝わってきたことが、
観る側にとって一番、
「私も何かやりたいな!」と思わせたのではないでしょうか。
これからも頑張ってください!
(32才・男性)

人生に目的が無い訳でなく、ストレスも溜まって無いし、
彼や彼女・・・は居無いけど、毎日が忙しいですが、
またきたいと思います。
(24才・男性)

最初はちょっとうまくかみ合っていないようで心配しましたが、
だんだんよくなり、最後はうまくまとまってました。
またみたいと思います。
(39才・男性)

とても良かったです。
引きつけられました。
これからも頑張ってください!!
人は人に支えられてるんだなあと感じました。
またぜひ観に来たいと思います!
(19才・女性)

今回公演を見て、
本当に心から楽しむことができることを
私も見付けたいと思いました。
みなさんお体に気を付けて、
これからも頑張ってください。
最後のコーラス、特に感動しました!!
(21才・女性)

おつかれ様でした。
内容がよく練られており、
2時間ちょっとがあっという間でした。
感動させていただきました。
これからの発展、楽しみにしております。
(40才・女性)

お疲れさまでした。
きっと大変だったのでしょうね。
でも、お金を払って観に来た者として率直な感想をひと言。
何かの発表会みたいでした。
学芸会というか・・・。
「体の不自由な人でもこうして頑張っているよ」
という趣旨ならいいのですが、
「本物の芝居」とはかけ離れているような気がします。
もっともっとこれからも頑張ってください。
次回に期待します。
それから一つ特に気になったこと。
最後のコーラスの時、裏方さんが何人か出てきますよね。
あの時、中央の3人が顔を見合わせながら
しゃべって(もしかしたらニコニコだけかも・・・)
いるのは気になりました。
演出の一つならいいのですが、
そうでないならやめた方がいいと思います。

2時間あまりも飽きさせない、素晴らしい公演でした。
障害者も入って何の違和感も感じさせず、
皆様それぞれ熱心な演技、良かったです。
(60才・女性)

キャストに親しみが持てた。
又、次回が楽しみ。
(43才・男性)

心がなごんで、とても良かった。
(51才・女性)

生きることの大切さを学んだような気がします!
素晴らしかったです。
(女性)

障害のある方も参加している素晴らしい劇であり、
感動しました。
ありがとうございました。
(58才・男性)

ひとときを楽しませていただきました。
次回公演を楽しみにしております。
(68才・女性)

見終わった時、何だかとてもあったかなものを感じました。
これからもどうぞ頑張って下さい。
また見せていただきたいと思います。
(女性)

芝居はうまいとかへたとかじゃないですね。
客が楽しめれば、それはよい芝居だと思います。

初めは紙芝居だと思いました。
でも出演者の感情には流れがあって、
とても落ちつきました。
(20才・女性)

今回も楽しかったです。
途中まで「ナニ!?これってもしかして私のコト?」
と思ってました(笑)
自分ももっとがんばろうと思います。
コーラスって楽しそうだなあ。
(32才・女性)

すばらしいの一言。
すべては愛による。
真の愛で平和にもなり、温かい人生が送れる。
すべての根本は愛である事を感じさせられた。
どんな人達も愛にはとける。
(58才・女性)

公演を重ねていくうちに、ハンデの部分の違和感が薄れ、
だんだん障害そのものが個性
(その人ならではのパーソナリティ、魅力)
として感じられるようになりました。
また新しい舞台を楽しみにしています。
(42才・女性)

皆さんとても生き生きしていて、
楽しんでやっているのが伝わってきました。
音楽がすごく良かった。最後の合唱が特に!
CDの販売とかがあったらうれしいです。
(女性)

女子高生と男のやりとりがおもしろかった。
日常の感動を感じました。
これからも活動がんばってください。
とても良いおもしろい芝居でした。
ホームページ見てみます。
(26才・男性)

前回の劇でとても感動して、
またその感動が味わいたくてやってきました。
今回もすごくよかったです。
ありがとうございました。
これからもがんばってください。
(女性)

「コーラス」というテーマ自体が私自身大好きで、
とても感動しました。
久しぶりに涙があふれてきた感じです。
(29才・女性)

こういういろんな人生送ってる人たちの集団、大好きです。
ストーリーのラストはだいたい見えるのに、
でもラストで感動しちゃいました。
ちょっと説明的すぎる感じのするところも
あったのが気になりましたが。
あと芝居(演技)も、
ちょっと作ろうとしている感じの役者さんがいたりもして。
でもおもしろかったです。
(25才・女性)

チラシを見ておもわず「私のことだ!」と思ってしまいました。
だから「これはもう絶対行かねば!!」と・・・(笑)
とても楽しかったです。
ありがとうございました。
(36才・女性)

最後の歌がとても心に響きました。
ジーンときました。
(20才・女性)

自分自身で考えさせられるテーマを、
楽しく舞台化されていたと思います。
いつものように楽しかったです。
(37才・女性)

すごくよかったと思います。
人生に対する賛歌なのだなと思いました。
今までつらいことがあったけれど、
これからはがんばれると思います。
これからもがんばって下さい。
(29才・男性)

前回もよかったのですが、
今回もとてもよかったと思います。
子どもも楽しくみさせてもらいました。
頑張って下さい!
(44才・男性)

子どもがまだまだ大人しくしてくれないのが残念です。
しっかり最後まで座って観たい!
前回も今回もステキでした。
(女性)

本日の公演は3回目です。
私は今回のお芝居が一番感動致しました。
今後のご活躍を期待致します。
(72才・女性)

非常によかったと思います。
人間ひとりひとり、皆悩んで生きているのです。
しかし一生懸命生きていけば、そこに道が開けるのです。
(65才・男性)

なんちゃってヤクザのダブルフェイクは面白かったです。
皆さんいい声してるのに、
下手に外して歌うのはたいへんだったでしょう。
ラストの歌、よかったです。
(男性)

毎年、楽しみにしています。
色々な人生を背負った配役で、
世の中をみているようでした。
(34才・女性)

みなさんの一生懸命さに感動しました。
昨年とは違い、子どもさんの参加は和みます。
ヤクザ・・・恐いのでちょっと。
(女性)

アマチュア劇団として公演なさっていると聞き、
そのことの重みと
視覚障害者の方といっしょに
劇を作っていらっしゃるということのすばらしさに
感動いたしました。
涙あり、笑いありの楽しい舞台でした。
次回作を期待しています。
おつかれさまでした。
(女性)

すごく楽しかったし、おもしろかったです。
最後のほうがどきどきしました。
また見たいです。
(9才・女性)

なんちゃってやくざがおもしろかった。
花たばをあげる時間がなかった。
(9才・女性)

なんちゃってやくざがおもしろかった。
(7才・男性)

最後の方はドキドキしてとても楽しかったです。
また見にきたいと思いました。
コーラスアカデミーの先生が
ヤクザだとは思ってもいませんでした。
これからもがんばってください。
(9才・女性)

登場人物のキャラクターが1人1人際立っていて、
見終わる頃には皆さんに親近感を覚えるほどでした。
それぞれの生活・人生が織り込まれているにもかかわらず、
話が少しも散漫になることなく、
観客を飽きさせないストーリー展開、
テンポの良さ、おかしさの中にほろっとさせられる場面も多く、
脚本・演出のセンスと手腕は素晴らしいと思いました。
障害者が励まされる側ではなく、
「励ます側」という設定が自然に描かれていて、
従来の「障害者ストーリー」とは全く異なり、
まさにバリアフリーのステージでした。
次回の公演を楽しみにしています。
質の高い「いいお芝居」を見せて頂き、
ありがとうございます。
(39才・女性)

アンケート用紙には書ききれないので、別紙に書かせていただました。

正直言って、僕は目が見えます。
失礼な書き出しですいません。
けれども、甘い認識かもしれませんが、
視覚障害をわずらっていても同じ人間だと思います。
僕は今回この劇を見ている時、
「視覚障害があったのにすごいな!」とは思いませんでした。
だって同じ人間ならば、当たり前の事をしているにちがいない。
だから本当に劇については素人ですが、
素人から見た目で、劇がうまいか、
演出はその場ごとの雰囲気を出しているか、セリフは聞きとれたか、
音響はよかったかを見させていただきました。
厳しいかもしれませんが、
やっぱりまだまだできると思いましたが、
これからのさらなる飛躍を感じました。
しかし内容は感動しました。
涙が止まりませんでした。
今の自分に何が足りないか、
また、自分は何をクヨクヨしてたのかと思いました。
今、自分はいろんな事に悩んでいます。
将来、人間関係、毎日のしかかる厳しい現実、
けれども、正直この劇で、
わからないですけど「何か」を得たような気がします。
その「何か」をこれから温めていきたいと思います。
最近、友達の影響で手話をやりはじめました。
まだ、ぜんぜんしゃべる事はできません。
しかし、僕の手話で聴覚障害の方々と交流が深められたら、
いや、それだけでなく、視覚障害の方々、身体障害の方々、
いろんな方々と交流が深められたら、と、僕は願っています。
だって、同じ人間なんだから!
ただ「目が見えないだけ」、「耳が聞こえないだけ」、
「歩くのが困難なだけ」だと思います。
特別視できません。
僕の考えが気に障ったらすいません。

最後に、この劇を僕に教えてくれた人に感謝いたします。
またあななたちのしている活動を、もっともっと、
いろんな人々に、
特に障害で困っている人たちに見せてあげてください。
障害をわずらって、
なかなかみんなと同じようにできない人がいると思います。
きっとその人たちもこの劇を見て、
大きな一歩を踏み出せるはず!
健聴者だって、大きな物をもらいました。
同じ見えない者たちの文化、世界にいる人々なら
なおさらだと思います。

劇団ふぁんハウスのさらなる飛躍、
そして成功を心からお祈り申し上げます。
本日はありがとうございました。
(19才・男性)


戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.