ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
第8回公演 - 「風に吹かれてフォエバー」アンケート結果
劇団の皆さんのとても迫力のある演技を
再び見させていただけたこと、
大変嬉しく思っております。
特に私は、
主人公の敦子さんが
中学生の質問に一生懸命答えているところや、
啓太さんが彼女に手引きのやり方を聞いている場面などが
すごく印象的だったと思いました。
あと、
「やくざを好きになったんじゃなくて、
好きになった人がたまたまやくざだった」
という言葉にすごく感動を覚えました。
人間、肩書きとか経歴だけじゃなくて、
その人の中身(性格など)を
しっかり見ることが大事なんだということを
教えられたような気がします。
遠方なので
頻繁には劇を観に寄せていただくことはできないかと思いますが、
また機会があれば観せていただきたいなあと思っておりますので、
宜しくお願い致します。

とても楽しく感動しました。
出演者の演技力がすばらしくジーンときました。
また見に来たいと思います。
すばらしいものを見せていたたぎありがとう。
(32才・男性)

みなさまの活動と頑張りに感動しました。
練習もたいへんだったと思いますが、
とても良い劇だと思います。
私も政治家の一人ですが、
多くの政治家にも見てもらいたい劇でした。
これからも頑張って下さい。
(49才・男性)

とてもよかったです。
最後の方で感動して泣いてしまいました。
これからもHPでチェックして、
次回の公演も是非見に来たいと
思っています。
ありがとうございました。
(40才・女性)

さわやかなステキな舞台でした。
ピアノもとってもよかったです。
出演者の登・退場もスムーズで
随分稽古なさったのだなあーと
ちょっとうれしくなりました。
次の舞台をたのしみにしています!
(女性)

最後に泣けてしまいました。
みなさんが一生懸命頑張って、
この舞台を創り上げたというのが
伝わってきて、すごく感動しました。
特に山下啓太役の方と北野芳江役の方が役の入り方、
動きや間のとりかたがとても上手だと思いました。
演じているときは
演技以外の方は笑わない方がいいと思いました。
あと、最後大野さんがさされたあとは
暗転が少し早かったような気がして、
もう少し余韻をし楽しんでいたかった気がします。
ひとつの舞台で何場面かを連続して行うのは面白いと思いました。
狭い舞台を上手く使っていたと思います。
今回初めて見に行きましたが、
また次回も楽しみにしています。
これからも頑張ってください!!
期待しちゃいマス♪
(20才・女性)

おもしろかったです。
楽しかったです。
(5才)

初めてみましたが、とても面白かったです。
視覚障害を感じさせないお芝居でした。
これからも頑張ってください。
(女性)

とてもよかったです。
これからも頑張って下さい。
次もまた見にきます。
(女性)

もう一度見てみたいです。
(26才・男性)

おもしろかった。
すごかった。
(9才・男性)

視覚障害者が主人公で、
どんな芝居になるかと期待していました。
ストーリーが視覚障害の話ばかりで進むのかと思っていましたが、
ヤクザの話や出版社の話やらで、
とても楽しめました。
障害者に対する態度も勉強になりました。
また、主人公はじめ皆さんが
とても上手なのにびっくりしました。
ここまで本格的なものを予想していなかったです。
1500円というリーズナブルな値段もうれしく、
是非また次回を観てみたいと思います。
ありがとうございました。
(29才・男性)

「スポットライト」「セカンドステージ」に続き、3回目です。
今回が一番良かったです。
櫻井さん、前回よりすごくすごく上手で、
ホントの女優みたいでした。
ストーリーも視覚障害のことなども
ちゃんとわかるようになっていて、
話がよくできていました。
これからも期待しています。
また見にきます。
(28才・女性)

楽しかったです。
「私なしでは生きていけない」人と
私もいつか出会いたいなぁ・・・と。
また来ます。
(25才・女性)

昨年から来ました。
自分はネガティブな思考が多いけれど、
いつも元気になります!
ふぁんハウスさんは
私にとって絶対に必要な存在です!
ありがとう!!
(41才・男性)

最初はアンケートを記入するなんて考えてませんでしたが、
最後まで見終わって書きたいことがあったので
是非読んでもらいたいです。
大したことではないですが、えらく感動しました。
涙も出てしまいました。
身内が出演しているから、
障害者がお芝居をしているから、
という理由ではなく、
ひとつの公演として大きな感動をもらいました。
どうもありがとうございました。
プレッシャーかもしれませんが、
次回作、今後の活動に、期待しています。
期待に応えられる方々だと思いますので。
次回は母も連れて来たいです。
(23才・女性)

すばらしい公演でした。
見に来てよかったです。
(26才・男性)

前回よりも更にパワーアップされましたね。
稽古を重ねられた様子よくわかります。
これからも頑張って下さい。
(41才・男性)

感動と勇気をありがとうございました。
(女性)

お芝居というものを初めて見ました。
楽しい2時間でした。
今度は主人と来たいと思います。
(35才・女性)

前回より舞台全体を使っていると感じました。
次の公演楽しみにしています。

初めて見に来ましたがとても楽しかったです。
次回も楽しみにしております。
(33才・男性)

楽しめました。
最初に見た頃(タイトルは忘れました)よりは
劇団らしくなっていると思いました。
(40才・女性)

初めから台本を見ていたのですが、
その時の感動そのままに伝わってきました。
ここまで素晴らしい作品になったのを見て、
大変感動しております。
お節介ながら写真を撮らせていただきましたので、
何らかの方法でお渡し出来ればと思います。
団員の皆様お疲れ様でした。
団長、本当にお疲れ様でした。
明日は仕事で来れませんが、皆様頑張って下さい。
(39才・男性)

うまい話には必ず裏がある。
そんな事を感じた今回の公演でした。
また、現在の情勢もとらえていてとても良かったです。
今後共、皆様頑張って下さい。
(23才・男性)

ほんとうに楽しく見させてもらいました。
セット・音響効果も細かく、見やすかった。
チケット代が1500円は安すぎです。
2000円は、せめて取ってもよいかと。
たくさんの人に、見てもらいたい劇でした。
今度も、期待しています。
(30才・女性)

最後は、とても感動しました。
ヒロインの友人2人の掛け合い、
とてもおもしろかったです。
生演奏が、何よりも臨場感が出てよかった。
(27才・女性)

楽しませていただきました。
次回の公演も期待しています。
櫻井さん素敵でした。
(28才・男性)

笑いあり、涙ありでとても楽しかったです。
少し考え方が変わったと思います。
これからも、頑張って下さい。
(22才・女性)

勇気を貰いました。
素晴らしかった。
(72才・男性)

本当に感動しました。
ストーリーも良かったですが、
みなさんの声を張ったり、ささやいたり、自然に心に響く感覚。
理由はないのかもしれない、説明できない感動です。
平野さんと、毎日新聞TVCMでご一緒させていただいたときは
謙遜されていましたが、とんでもない、素晴らしかったです。
個人的にも
「あー、佐和さんだ。宮本さんだ。宮内さんだ。」
と楽しかった。
今度は、スタッフとしてぜひ手伝わせてほしいとさえ、思います。
書きたいことは、山ほどあります。
来年も、必ず来ます。
(27才・男性)

またの公演楽しみにしています。
暗くならず、明るい気持ちになりました。
(47才・女性)

場面の展開が多く、
後半だんだんテンポが良くなったと思いました。
初めて、公演を観ました。
皆さんの、パワーを感じます、
これからも頑張ってください。
(40才・女性)

去年、初めてみさせていただき感動しました。
今年は、去年以上にすばらしい舞台だった様に思います。
これからも、楽しみにしております。
(48才・女性)

初めて見ました、感動しました。
これからも、頑張って下さい。
また、次回期待しています。
(48才・女性)

毎年楽しみにしています。
(47才・女性)

感動させて、見させて頂きました。
(52才・女性)

初めて見させていただきました。
皆さんのチームワーク、素晴らしいと思います。
(44才・女性)

感動しました、とても良かったです。
(47才・女性)

楽しく拝見させていただきました。
改めて、自分にカツが入りました。
(38才・男性)

目が見えない人が
あんなにじょうずにえんぎができてすごいと思いました。
とても楽しかったです。
(8才・女性)

今後もがんばってください。
応援しています。
(46才・男性)

みなさん熱演されていたので最後までひき付けられました。
ラストシーンはじーんときました。
今回の方が話も良かったです。
明日も頑張ってください。
(38才・男性)

普通の会社員、一般的な・・・ていう言葉ってなんだろう?と、
考えさせてくれました。
楽しかったし、感動しました。
ありがとうございました。
(26才・男性)

今年も熱い思いがつたわってきました。
又、元気をいただきました。
ありがとうございました。
次の公演のご案内もよろしくお願い致します。
(55才・女性)

とっても良かったです。
今の世の中を写し出していながら暖かいものを
沢山感じさせてもらい楽しい舞台でした。
伴奏もとても素敵でした。
選曲が素晴らしい。
(58才・女性)

目をつぶって舞台をみていましたが
、すごくわかりやすかったです。
でも、無音になると
「んっ・・・?」と思っていましたが・・・。
すごく良かったです。
最後ホロリときてしまいました。
今日はありがとうございました。
(33才・女性)

劇の公演というものを初めて見ました。
また、最初は障害者の方がここまで出来るなんて、と
健常者だから思う目で見てしまっていましたが、
どんどん物語に引き込まれて、
すごく楽しんで、すごく感動しました。
皆さんが生き生きとして、かがやいてました。
これからもがんばってください。
応援しています!
(33才・女性)

これからも止まる事なく
走り続けていってほしいと思います。
次回の公演も楽しみにしています。
(39才・女性)

今回初めてこちらの舞台をみさせていただいて、
皆さんで協力して頑張っている方々だと感じました。
これからも頑張って下さい。
(31才・女性)

今回も観せていただきました。
「門出」のセットがリアルでしたね。
オリジナルのパワーアップ版(?)なんですよね?
オリジナルを見てみたくなりました。
ダブルキャストだから
明日の舞台が観にこれないのが残念です。
毬さんと内川さんはハマリ役だと思いました。
(27才・男性)

いつもながらさわやかにがんばって、
すてきな力を有難う。
美しい心をいただきました。
(58才・女性)

みなさま、お疲れさまでした。
大変、良かったです。
みんな一人一人がまとまっていて、
まさにそれが一つになっておりました。
初舞台組の役者の人たちも、
生き生きとした演技でありました。
8ヶ月の稽古の成果がきっちりと出てましたよ。
次回公演も頑張ってください。
P・S明日もう一日も頑張ってください。
(38才・男性)

初めて見ました。
内容的にもレベルが高いのにおどろきました。
楽しく、おもしろく、そして考えさせられる部分もあって、
私自身、将来失明する危険性のある身です。
そんな私にも勇気をもらえたように感じています。
音楽も効果的でした。

とてもステキでした。
これからも楽しみにしています、頑張ってください。
(56才・女性)

楽しかったです!
とても感動しました。
家族愛みたいなものが伝わりました。
(11才・小学生)

これを観てとても感動しました。
目が見えなくても
一生懸命にしてれば二人で生きて行ける
という事が分かった。
また観たいです。
(13才・女性)

昨年に続いて2回目です。
昨年はなんの予備知識もなく
目が不自由で劇が出来るの?!
というレベルで会場に来ました、
そしてそれが私の大きな偏見だった事に
愕然として帰途に着いた事を覚えています。
今日は2回目、その点予備知識は万全です。
日頃芝居を観るのが好きな私ですから見方も辛口です。
でもやっぱりすばらしい感動を与えた今日でした。
これが初演成功で、
今回再演という威力ですね。
本当は私の友人は明日出演するので明日来たかったのですが、
今日は今日で良かった、
彼女抜きと言う事は掛け値抜きで観れたから。
明日の成功もお祈りしています。
(51才・女性)

今回初めて拝見しました。
皆さんとても個性的でした。
目の見えない方が
また特に表現が豊かだと感じました。
以前学生時代に演劇をしていたので
あの頃の良き思い出がよみがえりました。
お疲れさまでした。
(29才・女性)

本当に感激しました。
目が見えない人が中にいるとは感じさせない
本当に素晴らしい舞台でした。
笑いあり、涙ありで皆さんの演技力に感動です。
素晴らしい舞台をありがとうございました。
(20才・学生)

前回の公演に比べて
役者さん一人一人の個性が際立った
良い作品だったと思います。
皆さんの演技から
「役を演じたい」という気持ちがとても伝わってきました。
観ていて引き込まれそうになりました。
いろいろ研究なさったんだなと感じました。
(22才・学生)

とても楽しかったです。
また観に来ます。
ありがとう!
(28才・女性)

とても感動しました。
‘人生を嘆く前にもっと頑張らなければ…と思いました。‘
と山中さんが反省しています。
いいお芝居をありがとうございました。
(女性)

「やくざ」「消費者金融」等、
今の社会を反映するキーワードの内容で面白かった。
皆様の演技力や音楽も素敵でした。
またの機会を楽しみにしています。
(31才・男性)

今回で2回目です。
出演者の顔も覚え、本日は楽しみにして来ました。
大がかりな舞台装置があるわけでもないのに、
そでを利用し照明を暗くして場面を変えるなどいろいろしてあり、
それが気持ち良い程客席に伝わってきます。
皆さん一生懸命の熱演で観ていてたくさん勇気をいただきました。
有難う。
(58才・女性)

すばらしいお芝居を見せて下さいましてありがとうございました。
目の不自由な方もご出演と伺っていましたが、
どなたがそうなのかも分らないすばらしいものでした。
それと最初と最後の敦子さんが学校へいらっしゃって
生徒さん達に答える部分で
初めて視覚障害を持った方の気持ちを知ることが出来ました。
(64才・女性)

エネルギーの溢れるような劇でその元気、
情熱が伝わって来て元気になります。
「私を必要としてくれる人がいる」
ことの幸せを改めて感じました。
(58才・女性)

味のあるいい芝居でした。
映画でいうと山田洋二郎監督の作品を見ているようなイイ感じです。
‘日常‘というものを気負うことなく
表現できていたように思います。
欲を言えば出だしの所、
少し唐突なコケに
違和感を感じないわけではありませんでしたが
それでも、今までで一番の出来だと思います。
劇団という感じがしました。
感動しました。
それでは更なる努力を期待して・・・。
また次回楽しみにしています。
(40才・男性)

ストーリーのテンポが良く、見ているうちに、
どんどん引っ張られていく感じで、楽しかったです。
また、見せて下さい、ぜひ!!
(50才・女性)

勢いがあって楽しい芝居でした。
(ちょっとクサイけど・・・)
愛、依存、優しさ、義理ナド色々なことがからみ合っていて、
考えさせられることも多かったです。
前回拝見した時は、
「目が見えないのにこんな芝居が出来るの?」
ということに驚いてばかりでしたが、
今回は、そういう意味では冷静に見ました。
セリフの言い方が
もう少し工夫できると良いなと思う所もありました。
でも、本当に、楽しく見られたので、来てよかったです。
(22才・女性)

昨日と合わせて2回観させていただきました。
内容は同じですが、初日・2日目合わせて
1つの演劇なんだなと感じました。
2日間通して観て台詞や雰囲気が所々変わっていたり、
また初回とは違った役者さんの個性も表現されていて、
昨日観たのに今日も初めて見たような新鮮さがありました。
劇の新しい見方を発見できた気がします。
好きなものに打ち込む姿は見ている私達にも力を与えてくれました。
これからも色々なことにチャレンジしていって下さい。
昨日、今日ありがとうございました。
(22才・男性)

僕は劇を見るのが好きです。
しかも知り合いがやってるので見に行きたくなり、見に来ました。
みなさんのセリフも動作も大変よくできて
おく深くてよかったと思います。
これからもがんばって下さい。
(13才・男性)

4回目になりました。
回をおうごとに自然に落ち着いて見られる様になっています。
特に今回は脚本も素晴らしいものでした。
涙あり、笑いあり、心動かされ最後は涙のフィナーレでした。
来年も楽しみにしています。
今日はありがとうございました。
(また、来ます)

素晴らしい演技でした。
もっと自分も頑張らねばと思いました。
ありがとうございました。
次回を楽しみにしています。
(50才・女性)

劇団の公演を今まで見たことがなかったので、
本日は楽しませて頂きました。
目の不自由な方でも全く違和感なく、
すばらしかったです。
また公演があったら呼んでください。
(21才・女性)

凄くよかったです!
脚本もすごくよかったけれど、
役者の方々の演技も素晴らしかったです。
ホームページを何度か拝見させていただいて、
稽古に苦労したとありましたが、
その苦労は見事に花を咲かせていたと思います。
お疲れ様でした!
またぜひ観に来たいです。
(21才・女性)

力を合わせて、やっている所がすてきでした。
セリフをもう少しゆっくりした方が良い所がありました。
(男性)

おつかれさまでした。
視覚障害の方とは思えないパワフルな作品でした。
(24才・男性)

公演中、時を忘れさしてくるのが好きです。
次回も、楽しみにしています。
(32才・男性)

普段は舞台をあまり見ませんが、とても楽しめました。
明日も来ます。
(24才・男性)

劇を見るのはほとんど初めてなので、楽しかったです。
テンションの高さ、声のはり具合に、びっくりしました。

感動しました。
これからも頑張って、公演続けてください。
(26才・女性)

一人一人の役者さんが、とても個性的でよかったです。
はじめてこういったかたちの舞台を見ましたが、
新鮮で素敵でした。

障害があるのに、あそこまで劇をやっていたのは、すごいと思いました。
これからもいろいろなことがあるかと思いますが、がんばってください!

まだまだ、やっと立ち始めたばかりの稽古を
見学させていただいただけだったので、
今日は、どんなお芝居を見せていただけるのかと、
楽しみに来ていましたが、
期待以上で泣きそうになりました。
啓太さんと、敦子さんのラブラブなところが、
ラストをいっそうせつなく見せたし、
それぞれの役者さんが、
バラエティーのあるキャラクターを出してくださって、
楽しくみさせていただきました。
テストの期間中で、友達を連れてこれなかったのを後悔しています。
よいお芝居をありがとうございました。
明日も頑張ってください!
(22才・女性)

見る回数を重ねるごとに、団員の方の顔も覚えて、
親しみを感じてしまいます。
内容も幅広く、次回次回と、期待しています。
(女性)

年々迫力も増し、内容も濃くなってきていると思います。
昨年は、これませんでしたが、子供2人含め、家族4人で、
楽しみにしています。
これからも、頑張ってください。
(46才・男性)

とても工夫されていてよかったです。
幕間をうまく途切れないよう、作ってあり、感心しました。
(60才・女性)

楽しくみさせていただきました。
ありがとう。
(38才・女性)

今日は初めて主人と二人で見せていただきました。
とても楽しく見せていただきました。
元気が出ました。
今後のご活躍を、期待しています。
脚本がとてもおもしろいと思いました。
いつか、お手伝いできたらと思います。
視覚障害の方への、文字情報の、パソコン入力のボランティアをしています。
(42才・女性)

2時間が、とても短く感じました。
よくまとまったと思います。
(56才・女性)

物語の運び、また、人生の裏を歩いている人々の崇高さを、
目の当たりに、感動いたしました。
皆様の熱演にも、涙こぼるる思い、
ありがとうございました。感激!
皆様、くれぐれも、健康に気をつけて、頑張ってください。
盲目の、ピアニストさん、素敵でした。
とてもすばらしいの一言につきました。
(72才・女性)

大変すばらしい公演でありました。
障害を持つ人も一般の人も同じであり、
一般の人の方が弱い人間だと思い知りました。
(48才・男性)

友人に誘われて、初めてみにきました。
見終わって心に暖かいものが残りました。
音楽も素晴らしかったです。
(43才・男性)

皆様大変お疲れ様でした。
今回の公演、とても楽しみにしていました。
(前回見せて頂いた時にとても感動しましたので・・・)
期待通り、とても良かったです。
なかなか上手く言葉に表せないのですが、
とても心にジーンと入りこんできました。
ステキな舞台を有り難う御座いました。
今後も楽しみにしています!!
(25才・女性)

素敵な時間をありがとうございました。
私も、必要とされる人間になりたいです。
そして、私を必要としてくれる人と
共に生きていたいと感じました。
人が生きる意味って、
そういうことなのかもしれませんね。
(24才・女性)

思いっきりのハッピーエンドではないけれど、
なぜだか心が救われる作品だなと感じました。
ちょっとまぬけで優しくて
なんだかにくめないヤクザさん達、
大好きですねぇ。
最後の最後まで貫きたかったものと、
男の友情をとてもかんじてジーンとしました。
最後に主人公、敦子ちゃんの幸せを願って・・・
居酒屋の皆、いい味出てましたねぇ・・・(笑)
(23才・女性)

旗揚げ公演という雰囲気でいっぱいでした。
目の見えない役を目の見えない人で、
というのはとてもリアルでいいですね。
話の内容はアンリアルでしたけれども。
(27才・男性)

障害を持たれているとは思えない動きで、
どなたが?という思いでした。
スピーディな展開で、2時間の長い劇でも、飽きさせない、
セリフもはっきりしていて、良かったです。
(58才・女性)

友人のお姉さん出演・・・という事で、
又、自分が8年程劇と関わりがあった事から、
初めてふぁんハウスさんの公演を鑑賞させて頂きました。
とても盛り沢山の内容で、
毎シーン、胸をはずませて見ておりました。
でも、『伝えたい事』のメッセージは、私の方にもしっかりと、
伝わってきた様に感じられます。
これからも、公演をみに来たいと思います。
ありがとうございました。
(21才・女性)

舞台を見たのは初めてでしたが、感動しました☆
皆さんの熱演素晴らしかったです。
これからも頑張ってください(^‐^)
(21才・女性)

とてもさわやかでした。
熱いものをいっぱいありがとうございました。
頑張ってください。
(54才・女性)

思わず、涙が出て感動しました。
よく練習され、その成果が実ったと思いました。
これからも、頑張ってください。
(49才・女性)

よかった。
次回の案内がありましたら送ってください。
(女性)

楽しめました。これからも頑張って下さい。
(22才・男性)

継続は力なり!
毎回公演を重ねる度に観客が増え舞台も充実して一ファンとして
喜んでいます。
今後の活躍をご活動を楽しみにしています。
ありがとうございました。
(45才・男性)

主役の藤崎さんの声はすてきでした。
足首のケガをしながらの公演は
大変なご苦労ではなかったかと思いました。
みなさん緊張しながらも、いきいきとされていたように
感じました。
(35才・男性)

おもしろかったですよ。
私も明日からまた頑張ろうと思いました。

鳥肌が立ちました。
すごく熱いものを感じました。
ありがとうございます。
(23才・女性)

主役の方の声がとても素敵でした。
あっという間の2時間でした。
また次回を楽しみにしています。
頑張って下さい。
ピアノの生演奏も良かったです。

盲人や弱視(?)の人を入れた演出が劇の中で自然にとけあって
素晴らしい心にうったえて、
笑いあり涙ありで充分堪能できました。
次回公演を楽しみにしています。
(62才・女性)

見ごたえがありました。
また観たい。
(61才・女性)

皆さんの熱演にひきこまれてあっという間に終わってしまいました。
とても良かったです。

とても感動しました。
ぜひ次回も上演お願い致します。

皆さんが芝居しているのでなく
現実の生活をしている様に見えました。
観客の皆さんもマナーが良くゆったりと見られました。
ありがとうございました。
(47才・女性)

しみる感じがよかったです。
藤崎さんが健常者と変わらない演技(ぎこちなさなどがなく)でした。
(34才・男性)

しょっぱなから心にきた。
涙が出ました。
障害があってもがんばっているのがつたわった。
なかなか障害について理解することはむずかしいけど
このようなきかいがあって良かった。
これからも皆さん目標をもってかがやいて下さい。
(31才・女性)

演劇を観るのは、20年ぶりになります。
役者の方々の熱い思いが直接つたわり、
久しぶりに感動しました。
また次回は、観させていただきます。
(48才・女性)

とても良かったです。
大切な思いを伝えられた気がします。
(42才・男性)

コミカルなスタートで「今回は明るめ?」と思って見ていましたが、
鍼灸院2回目の場面でズン!と来て、指輪でホロリとして、
啓太君が出て行く場面では、涙で前が見えなくなりました。
また、見に来ます。きっと・・・。
(26才・男性)

びびっ!と来ちゃいました。
感動をありがとう!
(23才・女性)

私自身年齢とともに視力が弱くなり、
それに連れて視覚障害の人達に目を向けるようになりました。
視覚障害者が直面している現実と向き合い立ち向かっていく姿を見て、
私自身の力に成ります。
今回の公演は前回に増してグレイドアップされてました。
(女性)

とても面白かったです。
皆さん演技すばらしかったし、
視覚障害の方について分かる内容でよかったです。
(30才・女性)

最初から最後まで見ておりましたが、
公演が終わって一緒に来たものに
役者さんの中に目が見えない方がいらっしゃると聞くまで、
分からず夢中であっという間でした。
最後に『つかわないでください』というイスを使用して
すいませんでした。
(25才・男性)

今回でふぁんハウスの舞台を見るのは2回目ですが、
前回同様、楽しく観させていただきました。
特に印象に残ったのが、社長のセリフでした。
現代社会では、社長の様な偏見を持った人が多いと思います。
それをよく表していると感じました。
藤崎さんの演技とても感動しました。
健常者とそん色ない演技だったので、
これからもがんばってください。
(33才・男性)

楽しめました。
ありがとうございます。
啓太さんと恵美さんチョット納得できないけれどしょうがないのかな、
テーマがいろいろありすぎる気がしました。
(49才・女性)

とてもよかった。
気づいたら涙が出ていた。
目が見えない方とは思えない体の動きがとても良かった。
前作も観させていただきましたが、動きが格段に良かった。
自然な動きに驚いた。
かなり努力されたことと思います。
これほどまで健常者との差を感じさせずに
素晴らしい演技が出来ることに驚いた。
(39才・女性)

楽しくて、ちょっぴり悲しくて、いいお芝居でした。
皆様のハツラツ、さわやかな演技がとても心地よかったです。
いいお芝居をありがとうございました。
(51才・女性)

笑って泣いてとても面白かったです。
役者さんたちも上手くて引き込まれました。
これからもずっと見ていきたいと思います。

とても、目の見えない人の演技とは思えませんでした。
少々、ヤクザのからみは分かりにくかったと思います。
迫真の演技とテンポのよさで上手く分かりやすくなっているな、
と思いました。
ごくろうさまでした。
更なる活動を期待しています。
よろしければまた、声を掛けてください。
よろこんで力になります。
(20才・女性)

面白かったです。
感動しました。
皆さん生き生きとしていました。
次回の公演も楽しみにしています。
(20才・女性)

展開のスピーディーさが良かったです。
場面場面での説明の仕方もスマートだったということだと思います。
音のつかいかた、今までの中でも決まっていたと思います。
フレンチ正装、魚屋のネクタイ、若頭の帽子、非常に印象的でした。
ヒロインの方、絶対うまくなります。
冒頭、オルガンの音と役者の声がぶつかってしまったのは気になりました。
個人的には特に靖子役、慎司役の方に拍手を送りたいです。
では次回も楽しみにしております。
(男性)

すばらしかったです。
たまたま新聞を見て来てみようと思いました。
私の息子も障害者です(知的のほうですが)健常者と障害者が
互いに助け合い、1つの作品を仕上げた時の喜びはひとしおです。
いい作品にめぐり合えてよかったです。
私自身役者の夢を持っていたので、
なんか一緒に参加してみたくなる気にもなります。
又、機会があったら、観てみたいです。
すっかり、劇団ふぁんハウスのファンになりました。
これからも素晴らしい作品を上演してください。
応援しています。
(42才・女性)


皆さんの自然な演技が良かったです。
楽しかったです。
ありがとう!

セリフが早口過ぎて、
言葉が聞き取りにくいところが多々あったのですが
最後のシーン、
啓太さんが仲間を助けに行こうとするところは
胸があつくなりました。
そして、主人公の敦子さんが
「人を必要としていた自分が必要とされる」
と話すシーンは、
人はひとりで生きているのではなく、
いろんな人達と共に生きているんだということを
教えてもらいました。
とてもよかったです。
ありがとうございました。
(40才・女性)

出演者の皆さんが生き生きと
それぞれの役になりきった演技が、よかった。

すばらしかったですよ啓太役の平野さん、さすがです。
またの公演を楽しみにしています。

藤崎さんと竹本さんの演技が特に光っていました。
回想シーンをエコーを使ってあらわしていたのが、なかなかよかった。
舞台全体のテーマ曲を作ったほうがよいと思った。
ストーリーはよいと思ったが、
最後のほうはちょっとむりやりっぽい感じがした。
劇団全体のレベルが上がった感じがした。

以前私が芝居に関わっていたころ、
とにかく一番頭を悩ませたのは、
舞台にいながら台詞のない時、
生まれつき目で見る習慣を持たない人たちの演技、
プランをどう組むかという点でした。
どんな風に取り組んでおられるのか、
とても興味があります。
私も年に一度けっこう(グサッとくる)イベントを主催しているので、
つい裏方の事情とか、資金繰りのことなどを
しみじみ思いやってしまうのです、かってながら。
でもそれでもなお、
かなり快い休日を過ごすことができました。
たぶんこれからは鯖の味噌煮が
前にもまして大好物となることでしょう。
最後に櫻井さん。
微妙に抑制のきいた感じがとてもすてきです。
「夢に出そうないい女」を体感させてくれてありがとう。
どうぞますます充実した年になりますように。

舞台の笑顔と生ピアノがとてもよく合って
素敵な作品だと思いました。
久しぶりに感動して涙が出てしまいました。
次回も是非見に来たいと思います。
(32才・女性)

2日間とも来ましたが、
違った役者さんの良さが見れました。
(25才・男性)

大入り満員おめでとうございます。
目の不自由な方が、
堂々とのびのびと演じられている芝居は
とてもさわやかでした。
他の役者さんの方が、少し緊張されていた様子。
今後の活躍をお祈りしております。
敦子さんよかったです。
(女性)

昨年同様面白かったです。
また期待してます。
(27才・男性)

活動も大変でしょうが、
これからも元気で良いお芝居をみせて下さい。

今回もおもしろく見させてもらいました。
次回もがんばってください。
(26才・男性)

おもしろかったです。
ありがとうございました。
(26才・女性)

次回に向けてまたよい作品を・・・
楽しみにしています。
(38才・女性)

本当にすばらしかったです。
また是非見たいと思います。
すばらしい公演ありがとうございました。
(33才・男性)

いい話でした。
感動しました。
自分を頼ってくれる人がいるって生きる力になるんですね。
これからもがんばって下さい。
(21才・女性)

とても楽しく拝見しました。
人間ドラマ、視覚障害等いろいろな問題提起がされ
考えさせられることがたくさんありました。
次回に向けて元気に頑張って下さい。
(女性)

予想していたよりはるかにおもしろかった
(もっとかたい内容かと思った)。
(52才・男性)

あらすじがとてもおもしろく、
非常に楽しませていただきました。
普段から私は演劇が大好きで、
よく劇場に足を運んでいます。
細かい仕草も決してオーバーでない説明があったことで、
スムーズにストーリーが理解できました。
ただせっかくこれだけよいものに仕上がっているのに、
台詞につまずいたり、
間違ってしまったり、
ピアノの演奏がときどきぎこちなくなってしまっていた点が、
とても残念でなりませんでした。
このチラシにあるように「
見えなくてもプロを目指す」
という目標に向かって、
これからもがんばってください。
ありがとうございました。

2日間の公演でキャストが違うと聞き
、両日ともに観に行きました。
キャストが違えばそれぞれの日でお芝居の雰囲気も変わるから、
「ぜったいに両方観たい」と思いました。
長尾敦子と山下啓太の、
赤い糸で結ばれた強い愛に感動しました。
劇団員の一生懸命な姿に感動しました。
お話に引き込まれてゆく演技がすばらしいと思いました。
私は声楽を学んでいますが、
演劇を見て、たくさんのことを学ぶことができました。
歌詞を読みこなし、
いろいろな場面や人の心を表現することと、
役になりきって演技することは、
似ているように思うのです。
去年ワークショップに2度参加させてもらい、
そのときもたくさん勉強させてもらいました。
今年も私自身の声楽の勉強のために、
またワークショップに参加させてください。


戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.