ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
5月11日 「仕込み」
本番の前日、仕込みを行いました

照明さんの吊りこみ 照明は六工房さん
機材の前で音出しをする音響の野中さん 音響は響き工芸さん
搬入された道具を舞台上で組み立てる劇団員 大道具はステージ・ファクトリーさん制作のセットを劇団員も組み立てる
少しずつセットが組み上がっていくセットに取り付ける小道具の準備客席から舞台を見た図
伊達めぐみさんのポスターを貼る大渕 公演にお越しになったかたはお気づきになったでしょうか?
前回公演「すぽっとらいと」で、プロの演歌歌手の生き様を伝授してくださった
伊達めぐみさんのポスターが、旅館「希望の星」の事務所に貼ってありました

暗い舞台袖から照明で明るく照らされた舞台を見る 下手側にある旅館「希望の星」のドアを舞台袖から見た図
役者はこのガラガラと鳴る引き戸から旅館に入ります
客席から見て舞台左側が旅館「希望の星」入り口、中央がカウンターやテレビ、ソファーセットのあるロビー、右側が従業員控え室 セットがほぼ組み上がり、
照明さんがシュートできるようになったので、その様子を客席から見る
客席から舞台を見るみんな客席から舞台を見るみんな客席から舞台を見るみんな
男性劇団員の人数のわりには狭い男性楽屋で舞台が映っているテレビを見るみんな 楽屋の中のモニターでも見る
広い女性楽屋で様々な準備 楽屋でパンフレットの準備や販売するグッズの準備などもやります

明日も照明さん、音響さん、劇団員は朝から小屋入りし、
場当たり、転換稽古、ゲネプロ、
そして当日の受付、誘導、販売など様々な業務をやってくださる
大勢のボランティアスタッフの方々が劇場に入りお客様をお迎えする準備、
そしていよいよお客様が劇場にお越しになって、本番と、
メイクや食事の時間もなかなか取れない怒濤の一日が始まります

夜の明かりの中の、旅館「希望の星」 本番の様子ものちほどアップします

この続きをお楽しみに!

戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.