ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
5月12日 「初日」 その1
いよいよ初日の朝
日枝神社へ向けて歩くみんな日枝神社の大きく立派な鳥居
赤坂見附駅に到着したみんなは、一路「日枝神社」へ
水野・竹本チーム大きな木の幹の間にカメラを構え、みんなが来るのを見ています
都会のど真ん中にある大きな日枝神社には、エスカレーターまでついている!
エスカレーターを使う組こちらもエスカレーター組そしてこちらもエスカレーター組 もちろん階段歩き組もいます
車で来ている団長一家と合流し、境内へ
長い階段・エスカレーターを登り切った広場にて赤い柱に緑の屋根の参拝所参拝所に向かうみんな

お参りするみんな お参り
おみくじを引く団長、おみくじを読んでいる香奈子 いつも引くおみくじもいい感じで幸先がいい
「辛抱強く精進すれば必ず成就す」だって!

注意事項、心構えなどの話があり、いざ、赤坂区民ホールへ
みんなに話をする団長

土曜日の早朝、人影のない赤坂の街を劇場へ向けて歩く劇団ふぁんハウスの面々
朝日まぶしい、人影まばらな大都会赤坂の商店街を抜けるビルの谷間を歩くみんな
それぞれの思いを胸に、一歩一歩踏みしめる
長い一日の歩みはもう始まっている

劇場到着後、場当たり開始
前説をやる人以内村青年団の尾崎・倉田・堀越スポットライトを浴びる堀越・尾崎・倉田従業員控え室、兼、事務所
「元」天然温泉の看板ロビーにあるカウンター「旅館 希望の星」の看板
演奏するAmatiasと荒井DVD製作のための撮影尾崎
別井、櫻井、竹本、倉田小路、小山、塩山団長
竹本の周りに集まるみんな小山を撮るDVD撮影隊のかた

今回唯一の転換、寂れた温泉旅館が宇宙になるシーン
宇宙のパネルを取り付ける団長脚立に登って取り付ける手順を説明 何度も繰り返す
スムーズに行かず緊張が走る・・・

そんな中、最後の団長のあいさつもやることに
団長は明かり等を客席から見るために代役が立てられる
白羽の矢が立ったのは、元劇団員で当日スタッフをやってくれている水野さん
どーーーしてもおもしろくて思わず笑ってしまう
団長の代わりにマイクを持ってあいさつをしている水野さん
本人は意図せずとも場を和ませる水野さん

フィナーレまでタイムスケジュール通りに進む
お客様がいるつもりで手を振るみんな
お客様がいないときのフィナーレは、正直、きついものがあり・・・
お客様のありがたみを実感

次回は、全て本番通りに行うゲネプロです

<番外編>
白いバッグをカメラに見せる小路
最近ふぁんハウスでかなり流行っている、ブログにも書いてあったエコバッグ
劇団員全員持ってます
みなさんもいかが?


戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.