ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
12月15日 「本番(後半)」
このページの先頭へ
「コーラスアカデミー以外での各自の活動も活発になってくる」
コーラスアカデミーの教室で、楽しげに話す真美と聡子龍司に指導する耕太先生この世で一番の喜び!天にも昇る気持ち!みたいに最高にうれしそうな和美、鼻高々
しかし悪気のない土居の一言にあ然、急降下レッスンに来ない由香を心配して、みんなを代表して由香の自宅に電話を掛ける耕太先生由香は無事到着、喜びの流れに便乗して真美に迫って振り払われる龍司を見ている晋作と牧野
ここに入ったことが、皆になんらかの変化をもたらし始めたのだろうか?

「そんな仲間を横目に見ながらも、真美はこれまでとほぼ変わりばえしない生活を続けるが・・・」
自分のプライドのよりどころを見出そうとする真美だがなかなかうまくいかず、結局はいつものようにテレビドラマの開始時刻に間に合うよう帰るのが優先の生活を繰り返そうとして・・・居酒屋門出の前を通りかかる真美今回、ついに飲み会に初参加の三条、牧野始めオトコ軍団が迫る!
高級住宅街に住むセレブな有閑マダム主婦、君子は今日もダンナの帰りが遅い   御殿山、喜んでる?真美にわざとぶつかり、いちゃもんをつけて治療代を巻き上げようとするチンピラの八幡と淀おちゃめなチンピラ?
龍司も意味不明の攻撃で八幡と淀に対抗しようとするが弱すぎた龍司本命、元女子プロレスラー聡子が立ち向かう!
おかげで八幡が燃える!八幡は昔、「ニセの猪木」でならしたらしいボルテージが上がる八幡!上着なんてとっくに脱いでる!でも聡子にやられる!
ひょんな事件で皆の親密度アップ

「真美もこれまでの生き方を振り返るようになる」
聡子を迎えに来た瞳、龍司に仁義の切り方を教わる坊主の龍司は頭が冷えるから、ボンボンのついた毛糸の帽子をかぶってる田舎の弟のことを思い出す真美、自分が東京で好き勝手やってる間に、体を悪くした親を気遣い、夢をあきらめて実家に帰り農家を継いだ弟
珍しくまともないいこと言って、真美を励ます龍司

「人生を懸けていることでチャンスが訪れた和美と聡子」
御殿山の厳しい指導を見守る耕太先生レッスンに遅れてやって来た和美、意味ありげメジャーな映画のオーディションに受かったぁ!けど、台詞のないミイラ役
そんな和美でも喜んで祝ってくれるみんな、「和美ねーさん、バンザーイ!」「ミイラ、バンザーイ!」そこへガチャリと音を立てるドア、悲願のプロ復帰を目指し、飛ぶ鳥を落とす勢いの後輩との試合を終えた聡子が松葉杖を突き、瞳の肩につかまりながら、満身創痍で入ってきた試合の結果を話す聡子
瞳が「私のために今までがんばってきたお母ちゃんへのごほうび」と手作りのチャンピオンベルトを聡子にプレゼントそのチャンピオンベルトを腰に巻き、感激もひとしおの聡子
結果は正反対のようでも、互いに今後の生き方に繋がるいい勝負をしたのは同じ

「招かれざる客」
そんな感動のシーンの中に突如入ってきた関目一緒に来たのはこないだ聡子にこてんぱんにやられたチンピラの八幡と淀耕太先生をにらむ八幡
話をする関目耕太先生と関目との間に立つ龍司ただならぬ雰囲気を醸し出す龍司
気がふれた?和美叫ぶ関目乱闘か?!
淀がへっぴり腰でピストルを撃つ!龍司に当たったか?!倒れ込む龍司
隠されていた事実、明らかになる真実

「怒涛の一夜が明けて」
結局みんなコーラスアカデミーの教室に泊まり、夜を明かす耕太先生病院で絶対安静のはずの龍司がコーラスアカデミーに戻ってきた
三条と由香 強く熱い思いを語るメンバーたち 君子
さまざまな理由からコーラスアカデミーの門を叩いたが、皆、入る前と後で確実に変化が起きている
みんなが耕太先生を見つめる耕太先生、龍司の坊主頭をなでる!
これまでなんとなく生きていた皆の中に「覚悟」が生まれ始める

「生き生きと人生を生きるメンバーたち」
牧野と土居和美と君子御殿山と由香
耕太先生と三条由香と晋作聡子と瞳
「きよしこの夜」を歌うみんな「Winter Wonder Land」をステップを踏みながら歌うみんな花道にも広がって歌う
関根のごあいさつ手を振る鈴木手を振る団長
手を振るみんな

最後のごあいさつまで終えたなら 終演後、舞台上からお客様にごあいさつ、団長夏さんもマイクを持って笑顔でお話!
皆様への感謝の気持ちを述べ、これからのふぁんハウスの意気込みを語る団長 明日の千秋楽にぴったり照準を合わせてGO!

初日の本番前半はこちら!

戻る

問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.