ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
2008.7.10(木) - 「仕込み」

初の平日(金曜)公演ということで、仕込みは木曜の朝9時からおこないました


<舞台>

大道具さんがどんどん建てこみ、照明さんもサクサクセットが姿を現してくる順調に完成に近づくセット

<ロビー>

もんでん ゆうこ展の看板 
チラシの絵を描いてくださったイラストレーター「もんでんゆうこ」さんの絵を飾りました
もんでんさんの絵は各方面で大好評でした
今後ともどうぞよろしくお願いします

一番左は今回のチラシの原画、のどかな田園地帯に三両編成の電車が走り、家々が点在している遠くには山並みが見える赤坂区民センターの彫刻のバックにもんでんさんの絵
もともとここに飾ってあったかのように、赤坂区民センターのロビーになじんでいる絵たち
でもふぁんハウスの公演が終わったら、ここではもう見られないのです
もんでんさんの絵をご覧なりたいかたは、10月15日〜20日「三鷹ギャラリーオーク」である個展へぜひどうぞ

個展の案内をその場でサラサラと書くもんでんさん  三鷹ギャラリーオークは、JR三鷹駅南口より徒歩5分、三鷹市下連雀3-12-7オークハウス1階、電話0422-44-9591
雰囲気のいい、とっても素敵なギャラリーです

<楽屋>
点字アンケート用封筒に宛名を書く、くらしきまゆこさん、パンフレットに折り込みをするAmatias、荒井テキパキと作業するくらしきまゆこさん おや、このかたは・・・
第12回公演「すぽっとらいと」のときに着付けをやってくださった蔵敷真由子さん
お若いのに着付けの先生です
もんでんゆうこさんの絵を飾るのも手伝ってくださいました
事務的お仕事から何から手早くこなす、デキる女・蔵敷さん
ふぁんハウス、ほんとお世話になってます


末吉家でやっている「クリーニング ムーンレモン」の看板 舞台もほぼ完成し、スタッフ・役者とも実際のセットで動いてみたり
居間にいるのはお父さんの竹内さんクリーニングカウンター畳の部屋にちゃぶ台と座布団、小さなテレビと旧式の電話

百合子が15年ぶりに末吉家に戻ってきて、まず目に飛び込んでくる懐かしい賞状の数々

ふすまの上には、正子と忠信がもらってきた賞状が額縁に入れてきちんと飾られている
「正子姉ちゃんがお絵描き大会で銅賞をもらったやつ、忠信兄ちゃんが書き初め大会で佳作になったやつ・・・」
忠信が書き初め大会で佳作になったときの賞状 どの賞状も、ほんとにそのときもらったものです
舞台セットの前をうろつく須藤さん おや、このかたは・・・
須藤さん、カメラに向かってはい、ポーズ 本番で最高に頼りになる須藤氏
本番のとき超カッコよく見えます
今回もどうぞよろしくお願いします

戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.