ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
2008.7.11(金) - 「初日・開演」

Amatiasと荒井の演奏が始まる2人の演奏に合わせて照明も変化百合子が入ってくる
新聞を読む忠信、その隣に多恵「顔にお金貸してくださいって書いてあるぞ」と言われた百合子じゃれ合う忠信と一平
久々の再会に喜ぶ百合子とみっちゃん花火大会実行員の遠藤町会議員と一平芸能事務所社長の橋爪と話す百合子
「家政婦は見た」を真似するみっちゃん家を出て行く百合子、15年前千佳子にいろんなところを踏ませる正子、多恵にはお茶をせがむ
橋爪の来訪突然倒れる父イオウのチラシに「山田次郎スペシャルライブ」の文字を見つけるみんな
またしても橋爪の訪問そこにはなんと母が・・・そして次郎も
最後にみんなステージへ緞帳がだんだん下りていく

ひとまず、無事に初日終了

お帰りになるお客様握手したり混雑するロビー
お客様としても来てくださった夏さん以前劇団員だったasaちゃん記念写真をパチリ
ありがとうございました 終演後のロビーにてお客様をお見送りし、
明日へ向けてまた気を引き締めるのでした

戻る

このページの先頭へ
問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.