ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
2008.12.3.(水) - 「八王子公演・仕込み」

18時
車椅子を舞台上に走らせる渡辺 舞台前方には堀越か?遠くてよくわからない 舞台後方から客席方向を見る いよいよ劇場入り
客席後方より舞台を見下ろす 広いよー
奈落にふたをするので立ち入り禁止 奈落もある、オーケストラピットもある
仕込みを始める大道具さん 舞台監督の田村さんが大道具もボスです 2階部分に繋がる骨組みの製作開始
広々とした劇場で、大道具の建てこみ、照明の吊りこみ、音響のセッティング
手元を手伝う劇団員たち 音響の野中さん
道具を運ぶ団長 ←働く団長→ 板を支える団長
FMラジオで音声ガイドの聞こえ具合をチェック 劇団員たちもお仕事
そしてこれまた広ーい楽屋でちょっと休憩(美和は宿題もやんなきゃだし)
今回もスタッフとして働いてくださる劇団ふぁんハウスサポーターズクラブのアマティのお母様が、地元のおいしいお団子を差し入れてくれました 美和のお勉強を見てあげる田中と波多野

仕込みの様子を見守る、八王子公演を主催する東京八王子中央ライオンズクラブの方々
一番奥が、「夢めぐり」赤坂公演を観て、ふぁんハウスを八王子に呼ぼうと思い立ってくださった番場さん
その番場さんの声を聴き、縦横無尽に活躍してくださった澤本会長と井上副会長
客席にて、澤本会長、井上副会長、番場さん
プロジェクターの準備もして プロジェクターをセッティングする団長と小山 その様子を真剣にご覧になる井上副会長 舞台後方上部のホリゾントに投影
組みあがっていくセット 照明さんも建てこみと並行して作業 当然ですが身軽な田村さん
背後からセットを眺める 約4ヶ月ぶりの末吉家が着々と姿を見せ始めます
ふかふかのじゅうたん、座り心地のよさそうな黒と赤の長いソファー、大きな花瓶に活けてある豪華な薔薇の花・・・ガラス張りの明るいロビー ロビーも立派
青いじゅうたんが敷きつめてある通路を通り、白い壁のトイレ出入り口を臨む、当然トイレの数も多い トイレへ向かう通路さえも立派
頼んだ食事を待つ間、談笑しつつも緊張感を抱えているメンバーたち そして22時に劇場をあとにした前のりメンバー
落ち着かないような、楽しみなような、プレッシャーなような・・・
それぞれがいろいろな気持ちを抱えて遅い夕食

いよいよ明日は、一回こっきりの勝負の日

戻る

このページの先頭へ
お問い合わせ : hirano@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.