ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
2008.12.4.(木) - 「八王子公演・本番の朝」

雲ひとつないいい天気、お空は味方してくれました
ガラス張りの吹き抜けのあるいちょうホール 道路の反対側よりいちょうホールを臨む いちょうホール正面入り口
中身同様、外観も立派な「八王子市芸術文化会館いちょうホール」
集まったみんなは成功祈願で一路、八幡八雲神社へ!
・・・まぁ、すぐそばですけど
正面入り口前に集まるみんな たくさん着込んで、のどを守るためにマスクをしているメンバーもいる 番場さん、団長
4ヶ月前は暑い夏の盛りで、汗をかきかき神社へ歩いたのに、今や季節は真逆の冬
朝早い八王子の街 ちゃんと道路の端っこを通るみんな 赤い鳥居
青い空に映える赤い鳥居の中央にある、八幡八雲神社の標示 神社入り口 拝殿の前に集まる
今日のことを考えると、お参りも真剣になるのです(ものすごく一生懸命な団長↓)
鈴を鳴らし 二拝二拍手一拝 みんな手を合わせている 団長は合わせた指の先に額をこすりつけるほど
おぉっ
団長[平野恒雄]、この日のために八幡八雲神社に寄付をっ?!(違います)
寄付をした個人・団体の名前が書かれた提灯が整然と並ぶ 平野さんの提灯
また一路、劇場へと戻るみんな 劇場へ戻るみんなの後ろ姿 まぁ、すぐなんですけど
劇場に到着 そして楽屋入り口から入ると ついに劇場の中へ・・・第一歩が始まる・・・千里の道も一歩から
右手側にはたくさんのロッカーが並ぶ 今度は長ーい通路、左側が楽屋、5部屋もあります
一番広い楽屋は70平米・・・確実に楽屋が自宅より広い劇団員もいるでしょう
右が男性楽屋、左が女性楽屋 とりあえず楽屋に落ち着く男性陣 いくつもある姿見
広い2つの楽屋を男子と女子で使わせていただいて
座る人の名前が貼ってある鏡 相変わらずきれーに整理整頓された団長の化粧前
ケータリングメニュー表 ホール併設のカフェ&レストラン「クレア」から楽屋へケータリングもOK
職場のスローガン 1)常に“お客さま(相手)の視点”に立って接することを忘れずに! 2)どんな時でも“創意工夫”をしてみよう! いちょうホールの壁に貼ってあったスローガン
ふぁんハウスもこの心意気でいかねば
ビール缶、急須、湯のみ、麦茶のパック、おつまみなどなど 小道具を並べて
現在時刻、午前9時4分 あと13時間後には撤収完了
長いようで短い一日が始まるのです

戻る

このページの先頭へ
お問い合わせ : info@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.