ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
2009.7.4(土)- 「舞台セットたち」

舞台セット全体
舞台セットも含め、すべてに命が宿って「高山芸術座」になります
さて、以下の小道具たちはどこにあったでしょう?
衣裳ケースや刀、扇子など 役者が化粧をする化粧前、鏡に明るく映るように鏡の上にライトもある 高山芸術座に訪れた人々のサイン、売田事内蔵さんのサインもある
新宿コマ劇場で座長公演もおこなった伊達めぐみさんの写真付きサイン 化粧前の化粧道具など 窓、壁に貼られた淳子のブロマイドなど
熊手、衣裳など 神棚、ちょうちんなど 伊達めぐみさんの新曲「伊達男」のポスター、「高山芸術座さん江」と書いてある
神棚 ひょっとこ、おかめ、大黒様のお面 酒瓶
高山芸術座の過去の公演写真など ミラーボール 音楽隊のAmatiasと荒井を照らすペンダント電器

どこの壁でしょう?
土のような壁 わらのような壁
よしずのような壁 ステージへ続く入り口にかかる暖簾の上

あっ居酒屋門出
「居酒屋門出」と書かれた札 今回初めて出てこなかったと思ったら
ちゃんとどこかの壁で見守ってくれていたんですね

舞台に作られた2階フロアから客席を見る アマティ(ピアノ)と荒井くん(トランペット)の席からの眺め
この階段を、開演前に上り、閉演後に下りる2人
2階から1階へ下りる階段を見下ろす、階段のへりには滑り止めが貼ってある 1階から2階へ上る階段を見上げる 開演中は出ずっぱり
玄関の外 客席からはほとんど見えないセットの裏側も、きちんと作り込まれているのです
(この写真の左上側には屋根瓦もあります)

戻る

このページの先頭へ
お問い合わせ : info@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.