ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
2010.7.2(金) -「ゲネプロ」
本番初日。
成功祈願、場当たりを終え、
本番同様にメイクや衣裳をつけておこなうゲネプロ(リハーサル)が始まりました!
2ベル(開演前のチャイム)が鳴り、
アマティアズと荒木さんの生演奏でお芝居が始まります。  
本番さながらの緊張感です。
舞台前特設ステージで演奏する、アマティアズと荒木さん。 プロローグ。節子。 プロローグ。高杉課長。
清掃員控え室にやってきた高杉課長と、新人アルバイトの節子。女優を目指す節子に興味津々のみんな。
高杉、小林。 節子。 遅れて登場の雪ネェ。

仕事終了後の控え室。帰り支度をするみんな。
作業着からスーツに着替える梶山。テレビを食い入るように見る大岡。佐々木。 王「大岡さんパチンコ行かない?」 大岡「うちは『僕』が受験だからさ、それどころじゃないの」 
王「山内さんは?アルバイトにかわいいこ入ったよ」 山内「かわいい!?」 坂本「おい、王」 坂本「3,000円返せ」
色んな人たちがいる。少し戸惑い気味の節子。そこへさらに…。
妖艶で色気たっぷりの小林の登場。妖しげなダンスに巻き込まれる節子。 
踊る小林たち。節子もつい、踊ってしまう。 雪ネェ「みんな気持ちはいいやつらばかりだから」  節子「はい」

高杉課長と友人のしょうちゃんが偶然出くわす。ボードを取り出す高杉。見ているしょうちゃん。 しょうちゃん「なんだそれだけかよ」

塾帰りの良助と、寝坊して弁当を忘れた母(雪ネェ)に弁当を届に行く美咲が出会う。
美咲「良助くん?」 良助「美咲ちゃん。久しぶり」 美咲「これからお弁当を届に行くの。一緒に来ない?」 良助「母さんが心配するから」 良助「じゃあーね」

清掃員控え室。
バンザイする佐々木。なんとなく拍手する、梶山、王、美咲、大岡、節子。 木下「どお?」 笑う雪ネェ、梶山。 雪ネェ、小林。お、女の戦い!?
高杉課長が現れる!
座りこんで泣く高杉。 高杉「ありがとう。ありがとう、みんな!」 高杉「ぼかぁ、しあわせだぁ」

役員室と秘書室。
秘書室から役員室の様子をうかがうみんな。 役員室。梶山、雪ネェ、良助、美咲。 美咲、良助。
スーツやOL風の服を着たみんな。 良助。  

さあ、次は
いよいよ本番へと続きます!

 
戻る

このページの先頭へ
お問い合わせ : info@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.