ページの先頭 劇団ふぁんハウス 本文へジャンプ
ここから本文
第19回公演 - 「ざ・クリーンキーパー」」

【共催】 港区/キスポート財団
【後援】 ASA南成増 ASA練馬北町 ASA板橋
 第19回公演
 作・演出 平野 恒雄
ざ・クリーンキーパー
2010年7月2日(金)〜4日(日)

開演時間
 2日(金)午後7時
 3日(土)午後2時
 4日(日)午後2時
 (開場は開演の30分前です)
場所
赤坂コミュニティぷらざ内 赤坂区民センター
東京メトロ 銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 A出口 徒歩8分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線
青山一丁目駅 4番出口 徒歩10分
※駐車場はございません。
お車でお越しの際は、コインパーキング等をご利用ください。



 ≪料金≫
●大   人 … 前売2,500円(当日2,800円)  
●中学生以下 … 前売1,500円(当日1,800円)
特別割引
●特割・大人 … 前売2,000円(当日2,300円)

(港区在勤・在学・在住のかた、または障害者手帳をお持ちのかた)


●港区・小学生…無料(港区在学・在住の小学生)


※全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。


キャスト紹介

あらすじ
とあるビルの地下にある清掃部員の控え室。
お世辞にも綺麗とはいえない小さな部屋。
十人の男女の作業員が座っているが、みな無言。
新聞を読んでいるもの、化粧を直しているもの、
携帯電話とにらめっこしているもの、
朝食と思われるパンをかじっているもの、
朝のテレビ小説を見ているもの、
寡黙なもの。

その中の一人、アルバイト清掃員の梶山悟は、
有名私立中学に通う自分の子供に
大手金融機関をリストラされたという事実を話せないでいる…。
スーツを着て家を出て、ここで作業服に着替える…。
その子供の学校で、「親の職場見学レポート」
なんて宿題が出されたからさぁー大変!
「本当のことを打ち明けるしかないよね…」
そこへ役者志望の元気な女の子がアルバイトとして入ってきた!
高層ビルで働く個性豊かな清掃員達が繰り広げる
笑いと涙のヒューマンストーリー。

バリアフリー観劇サポート
劇団ふぁんハウスでは、障がいをお持ちのお客様にもお楽しみいただけるよう、
さまざまなサポートをおこなっています。
音声ガイド
   視覚に障がいのあるお客様に、舞台上の解説を芝居と同時進行でお届けする
   「音声ガイド」のサービスがございます。
   ご利用のお客様は、イヤフォン付きFMラジオをご持参ください。
ガイドヘルプ
   赤坂見附駅から劇場まで、ガイドヘルパーがご案内いたします。
   ご希望のかたは開演30分前までに東京メトロ赤坂見附駅改札前
   お集まりください。
台本レンタル
   聴覚に障がいのあるお客様に、台本をお貸しいたします。
   ご希望のお客様は、事前にご連絡ください。
★お問い合わせ★
 劇団事務局まで  info@funhouse.ne.jp


戻る
お問い合わせ : info@funhouse.ne.jp
© 2006 劇団ふぁんハウス All rights reserved.